1. まとめトップ

ザギトワ選手が金、日本メダルならず‥五輪フィギュア女子がハイレベルすぎる!

平昌五輪第15日の23日、フィギュアスケート女子フリーが行われ、OAR・ザギトワ選手金メダルを獲得、OAR・エフゲニア・メドベージェワ選手は、銀メダル、カナダ・ケイトリン・オズモンド選手は、銅メダル獲得。日本は、宮原知子選手が222・38点で4位、坂本花織選手は、合計209・71点で6位となった。

更新日: 2018年02月23日

1 お気に入り 3038 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●女子フィギュアSPで、圧巻の演技を魅せたザギトワ選手とメドベージェワ選手

21日、女子フィギュアのショートプログラム(SP)でザギトワ(15)とメドべージェワ(18)のOAR(ロシア)の2人がトップ2を独占。

エフゲニア・メドベージェワが81.61の世界最高得点をマークすると、後で滑ったアリーナ・ザギトワが82.92点をたたき出して記録を塗り替えた。

●日本のエース宮原知子選手は、自己ベスト75.94点の4位に

日本のエース宮原知子(19=関大)が自己ベストの75・94点を記録し、4位に

冒頭の連続3回転ジャンプで課題の回転不足を克服し、11日の団体SPから6・99点アップ。

●坂本花織選手も自己ベスト71.18点で5位につけた

こちらもほぼ完璧だったが、それでも宮原はザギトワに6.98点差、坂本は9.74点も離されたのだ。

●そんな中、女子フリーで宮原選手が第1滑走で出場

・7つのジャンプすべて加点を引き出すなど、自己ベストを更新!

宮原は、7つのジャンプですべて加点を引き出すなどミスなく滑り、演技直後には両手を力強く突き上げた。

19. Satoko MIYAHARA 怪我を乗り越えてこの大舞台で最高の演技で魅了する姿は本当に素敵でした。 さすがの集中力と絶対の自信あふれる演技でした。 ありがとう!!!

宮原知子のコメントが健気すぎて泣けるわ。。。 素晴らしかった‼️✨

1 2 3