1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ちょっと気が早いけど、夏までの「気温予想」が発表された

今年の夏はちょっと暑くなるみたいです。夏までの気温予想が発表されました。

更新日: 2018年02月23日

16 お気に入り 60380 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気象庁の発表を元に作成しています。

■今季の冬は寒かった

早く春になって新しい実家でBBQしたいな〜冬は寒いし乾燥して嫌い

今日も大雪、寒い。。早く春にならないかなぁ(´O`)°゜

@hana__asagi ୧꒰*´꒳`*꒱૭ 冷え性なのでもこもこでも寒いっていう← はやく暖かくなって欲しいです(`・ω・´)

■そんな皆さんに朗報(^_^)/~。3月からは春のように暖かくなるみたい

この先は気温の差が大きくなります。週末から週明けにかけては真冬の寒さ。週の中頃は広く雨が降りますが、南風が吹き寒さが緩むでしょう。気温が4月並みとなる所もありそうです。

28日頃には日本海を低気圧が進み、広く雨に。南風が強まって、関東甲信などで気温がグンと上がりそうです。

最高気温は平年並みか高くなる見込みです。東京では3月1日(木)は4月上旬並みの気温となるでしょう。

気温の差が大きくなりますので、体調管理にお気を付け下さい。また、雪の積もっている地域は雪解けに注意が必要

この先、気温のアップダウンが大きくなるでしょう。沖縄や奄美は曇りや雨の日が多いですが、気温は平年より高い予想

26日(月)は近畿から関東は雨や雪が降り、平野部でも朝方は一時的にみぞれや雪が降るかもしれません。全国的に真冬の寒さでしょう。

その後一気に気温が上昇します。

■3月に入り暖かくなることによって「花粉」の飛散も急激に多くなる

暖かさに誘われて、スギ花粉の飛散も本格化していきます。花粉症の方は早めに病院を受診するなど対策をしておくと良い

東北地方では花粉飛散のピークは3月中旬から下旬にかけてとなる予想です。今シーズン2018年の飛散量は、太平洋側では前年2017年に比べて非常に多くなる予想

一時的に寒さが緩み、関東や東海の一部では花粉の飛散が開始しています。来週は春の暖かな空気が西からやってくるため、西日本でも花粉の飛散が開始する可能性があります

■ちなみに、NYでは季節外れの気温上昇になっている

21日、ニューヨーク市の気温は摂氏22度まで上昇。米気象局による2月の過去最高気温、1930年の20度を超え、記録を更新した

マンハッタン区42丁目のブライアントパークは、つかの間の春を楽しむ人たちで大にぎわい。

1 2