1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

みんな意外と使いすぎかも…歯ブラシの適切な交換時期とは

虫歯予防や口臭対策に欠かせない歯磨き。しかし、せっかく歯磨きを適切に行っていても、歯ブラシが古いと十分な効果が得られない可能性が高まります。

更新日: 2018年02月24日

21 お気に入り 25282 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■歯ブラシってどれくらいの間隔で交換していますか?

明確な交換時期が分かりにくい歯ブラシですが、定期的に交換しないときちんと歯の汚れを落とすことができず、毎日歯ブラシをしても虫歯や歯茎のトラブルにつながる恐れがあります

■まだ使えそうでも「1ヶ月ごと」の交換が推奨されています

■歯ブラシを1ヶ月ごとに交換すべき理由

古い歯ブラシでは汚れを落としきれない

歯ブラシも毎日使っていると、だんだん老朽化します

寿命を迎えると、毛に弾力がなくなりますので、汚れを落とす効果が無くなります

口腔内のトラブルを引き起こす原因に

すり減った歯ブラシでは歯垢が十分に落とせないばかりか、手に力が入りすぎて、歯や歯ぐきを傷めることにもなりかねません

ゴシゴシ磨きすぎると歯のエナメル質が削れてしまい、知覚過敏の原因にもなります

歯ブラシ自体の汚れ

歯ブラシの交換を怠ると、汚れが取れなくなるだけではなく歯ブラシの毛自体にバクテリアがこびりついてしまいます

1ヵ月使い続けた歯ブラシの菌が、トイレに溜まっているお水よりも多かった、なんていう実験結果もある

口臭の原因となってしまう可能性も

使用後の歯ブラシには、なんと1億個以上の雑菌が付いていると言われています

■使い終わった歯ブラシはしっかり乾燥させましょう

1 2