1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

オリンピックでメダルを獲得したアスリートたちのお金の話

閉会を待たずに冬季五輪史上で最多となるメダルを獲得となった平昌五輪。ところで、メダルを獲得した選手らにはいったいどのような金銭的メリットがあるのでしょうか?

更新日: 2018年02月24日

10 お気に入り 46975 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■メダルラッシュに沸く平昌オリンピック

日本オリンピック委員会(JOC)は大会前、「複数の金メダルを含む9個以上」という目標を掲げていて、これは既に達成している

■メダルを獲得した選手にはもちろん金銭的な恩恵があります

日本オリンピック委員会(JOC)は1992年のフランス・アルベールビル五輪からメダリストに報奨金を送っている

■金メダル獲得で一律500万円がJOCより支給される

金メダルは当初、300万円だったが、16年リオデジャネイロ大会から500万円に増やされた

■これに対して国民からは「少なすぎる」との声も上がっています

オリンピックでメダル取った人への報奨金少ないような気がする! 世界1、2、3位やのにたった100〜500万円ってな〜 それまで常人では耐えられんほどの努力と時間を費やしてるのにさ〜

オリンピックで金メダルを、取った人には500万円の報奨金貰えるらしい。 4年頑張って国民に感動と勇気を与えてくれてるのに500万かぁ〜 政治家の人で4年の任期を務めて感動と勇気を与えてくれる人って今の日本にはいないよなぁ〜 #オリンピック

オリンピックとかのメダルの報奨金、もっと高額でもいいんでないの?

毎回思うけど、オリンピックメダリストに対しての報奨金クソ安いよね。 メダリストもそうだけど選手団皆にもう少し援助できないのだろうか。 寄付制もしかり、税金もしかり。

■JOCのほか、競技団体からも賞金や報奨金が支給されます

オリンピック選手が入賞をすると、JOCの報奨金に加えて、各競技団体からも賞金・報奨金を受け取ることができます

全日本スキー連盟は、過去の大会では金300万、銀200万、銅100万を拠出した実績がある

カーリングは、報奨金がない。日本カーリング協会の柳等強化委員長は「お金がないので、ない袖は振れない」と話す

■場合によってはスポンサーなどからも報奨金が支給される場合も

004年のアテネ五輪で2大会連続の金メダルを獲得した谷亮子が、当時の所属先であるトヨタ自動車から1億円のボーナスが支給された

スノーボードの竹内智香選手に対して、スポンサー契約を結ぶドーム社が「金メダルなら3333万円のボーナスを支給」という報道も話題となりました

1 2