1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

個人の運命が一瞬で暗転する…「冤罪」がテーマの映画まとめ

「冤罪」がテーマの傑作映画5作品のまとめ。日本の刑事裁判の現状をリアルに描いた「それでもボクはやってない」、ハリソン・フォード版「逃亡者」、感動の実話「父の祈りを」&「ザ・ハリケーン」、ティム・ロビンス&モーガン・フリーマン共演による不朽の名作「ショーシャンクの空に」。

更新日: 2018年09月21日

41 お気に入り 18110 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『逃亡者』(1993)

監督:アンドリュー・デイビス
出演:ハリソン・フォード,、トミー・リー・ジョーンズ、ジュリアン・ムーア

妻殺しの汚名を着せられた医師が、無実を晴らすために逃亡生活を送る姿を描いて1960年代に大ヒットしたテレビドラマの映画化。

彼を、容赦なく執拗に追い詰めていく連邦保安官ジェラード。追う者と追われる者。エンジン全開、ノンストップで繰り広げられるサスペンス・アクションの決定版。

タフネスぶりを如何なく発揮したトミー・リー・ジョーンズは見事、アカデミー助演男優賞を獲得。

ハリソン・フォードなら『逃亡者』も傑作★妻殺しの罪を着せられた医師が逃走しながら真犯人探しに執念を燃やす。情報収集の手際の良さ。何度も絶体絶命の窮地に追い込まれるのに、ケガ人を助けたり診断書を書くという医師らしさ。つまり役者・演技… twitter.com/i/web/status/9…

それにしてもハリソンの逃亡者は面白いなぁ、何度見てもはらはらする!

「逃亡者」鑑賞。妻殺しの冤罪を晴らそうと逃亡するハリソン君を執拗に追いかける宇宙人ジョーンズ…のお話。追いかけっこのジワジワ感がたまんないのと、どうでもエエって言うてたのにハリソン君の足跡を追うことで無実を信じちゃう宇宙人ジョーンズがステキ。コレは何回観ても傑作!磯部勉サイコー!

◆『父の祈りを』(1993)

監督:ジム・シェリダン
脚本:ジム・シェリダン、テリー・ジョージ
原作:ジェリー・コンロン
出演:ダニエル・デイ=ルイス、ピート・ポスルスウェイト、エマ・トンプソン

爆破テロ容疑で逮捕された親子が無実を勝ち取るまでを、父と子の絆の強さの中に描いた社会派ヒューマンドラマ。

75年に口ンドンで実際に起こった冤罪事件 ギルフォード・フォーの被害者ジェリー・ロンドンの追想記『Proved Innocent』を、「マイ・レフトフット」の監督ジム・シェリダン、主演ダニエル・デイ・ルイスのコンビで映画化。

多くの市民を巻き込んだこの事件の犯人として、いわれなき罪に問われた父と息子。獄中での気の遠くなるような歳月の中で、息子は、静かなる闘いに魂を投じる父の姿をはじめて正視する。

『父の祈りを』(1994) 実話の映画化。 冤罪の恐怖、司法権力の横暴、父親と息子の関係の変遷、多種なテーマを巧みに織り込んだ傑作。ラスト10分の高揚感は鳥肌が立つ程。親子を演じた二人の名優の演技を堪能して欲しい。国家による不正って何処の国にもあるんだねぇ。 評価★★★★★

『父の祈りを』、何気なく見たけれど、冤罪映画の知られざる傑作だった。これピート・ポスルスウェイト追悼時に見るべきだったな…。若い頃のダニエル・デイ=ルイスもエマ・トンプソンも間違いなしの演技。

テリー・ジョージ脚本=ジム・シェリダン監督の「父の祈りを」もおススメ。冤罪で逮捕された息子と父親というだけでやはり冤罪で投獄された父親の実話が元で、官憲側の呆れるばかりの杜撰さやアイルランド問題などの政治的なテーマ以上に、父子のド… twitter.com/i/web/status/9…

◆『ショーシャンクの空に』(1994)

監督:フランク・ダラボン
脚本:フランク・ダラボン
原作:スティーヴン・キング
出演:ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン

無実の罪で“ショーシャンク刑務所”に投獄された青年は、心に秘めた希望と持ち前の明るさで周囲を変えていく…。

スティーブン・キングの中編「刑務所のリタ・ヘイワース」をティム・ロビンス&モーガン・フリーマン主演で映画化した人間ドラマ。

94年度のアカデミー賞では作品賞を含む7部門でノミネートされたものの無冠に終わったが、映画ファンに愛される名作として語り継がれている。

「ショーシャンクの空に」観ました。 無実の罪から刑務所へ、そこから脱獄、その後を描いた作品。 人の欲と死、友情を強く感じ、その巧みな表現と展開には言い表せないモノがある。人間ドラマはもちろん、脱獄劇も素晴らしい… 洗練され、全てが… twitter.com/i/web/status/9…

493本目 『ショーシャンクの空に』 これはヤバい❗❗間違いない傑作✨(語彙力消滅) 刑務所にやって来た無実の男の努力と策略と友情の物語。 いたるところに張り巡らされた伏線の数々にただただ脱帽( ゜Д゜) 最後まで希望を持つことを… twitter.com/i/web/status/9…

「ショーシャンクの空に」 観た人全員が傑作だ。と口を揃えて言っているので、数年前から観る時期を伺っていたがとうとう観た。 皆が言う通り傑作だった。全てが完璧だった。興奮も号泣も爆笑も無く、後に残ったのは穏やかな幸福感。良い映画を観た。 特にモーガンフリーマンが素晴らしい。

◆『ザ・ハリケーン』(1999)

監督:ノーマン・ジュイソン
脚本:アーミアン・バーンスタイン
出演:デンゼル・ワシントン、ヴィセラス・レオン・シャノン、ジョン・ハナー

デンゼル・ワシントンが実在のボクサーに扮した人間ドラマ。

1 2