1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

秋田犬にリラックマ‥フィギュア・ザギトワ選手の"日本愛"が素敵すぎる♡

平昌五輪フィギュアスケート女子で金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワ選手。実は、日本通としても知られ、「リラックマ」のファンで「コリラックマ」のティッシュカバーを愛用しているようです。さらに「秋田犬」が欲しいとの希望もあるようです。

更新日: 2018年02月28日

23 お気に入り 200045 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●平昌五輪フィギュア女子で圧巻の演技をみせたザギトワ選手

平昌五輪のフィギュアスケート女子フリーは23日、韓国・江陵アイスアリーナで行われ、

ショートプログラム(SP)で世界最高82.92点で首位のアリーナ・ザギトワ(15=個人参加のロシア選手)が22番滑走者として登場

ジャンプ7本を全て後半に入れた構成で、冒頭の3回転ルッツからの連続ジャンプは単独となったものの、

・合計239・57点で、金メダルを獲得!

その後の3連続ジャンプやコンビネーションの3つを後半に持ってくるなど7つのジャンプをノーミスで決めた。

22. Alina ZAGITOVA (OAR) 4分間の演技があっという間に過ぎました。 そしてリカバリーでのルッツ+ループの3回転のコンビネーション。 もう文句なしの圧巻の演技。 オリンピックでこんな演技が見られる幸せ。 素晴らしいそしてエキサイティングな演技でした。

●エキシビションでは、全身虎柄の衣装で登場!

女子シングル金メダルのアリーナ・ザギトワ(15=OAR)が全身が虎柄の衣装で登場。

・金メダリストの演技にネット上も大興奮!

金メダリストの演技にネット上も大興奮。「ザギトワがザギトラになった!」「セクシーすぎる」などと15歳の色気に酔いしれたようだった。

開催国・韓国も魅了された様子。「奇抜なトラ柄」「型破りな舞台」と現地で報じられている。

最後は出演者全員で記念撮影し、和気あいあいな雰囲気で夢の舞台を締めくくった。

●そんなザギトワ選手は、日本愛がすごすぎる?

・日本発のキャラクター「リラックマ」のファン

アリーナ・ザギトワ(15)は、日本通としても知られ、日本発のキャラクター「リラックマ」のファン。

現在も、ジュニア時代にプレゼントされた「コリラックマ」のティッシュカバーを愛用。

・コリラックマのぬいぐるみを肌身離さず持ち歩いているという

1 2