1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『空母いぶき』から『右向け左!』まで!「自衛隊」が登場するマンガまとめ

「自衛隊」が登場するおすすめ漫画6作品のまとめ。「空母いぶき」(作:かわぐちかいじ 監修:恵谷治)、「あおざくら 防衛大学校物語」(二階堂ヒカル)、「ライジングサン」(藤原さとし)、「どいつもこいつも」(雁須磨子)、「右向け左!」(作:史村翔 画:すぎむらしんいち)、「沈黙の艦隊」(かわぐちかいじ)

更新日: 2018年07月02日

24 お気に入り 11848 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『空母いぶき』(作:かわぐちかいじ 監修:恵谷治)

20XX年、尖閣諸島沖で海上自衛隊と中国海軍が衝突!!戦闘は回避したものの、危機感を募らせた日本政府は、最新鋭戦闘機を搭載した事実上の空母「いぶき」を就役させ、新艦隊を編成ーーーー!!!艦長は、空自出身の男・秋津―――。

かわぐちかいじの「空母いぶき」、近未来を描いた軍事漫画なんだけど、いかにもあり得そうな内容で、登場人物が皆かっこよくてなかなか面白い

空母いぶき、最新巻まで追いついてしまった。おもろいなぁ〜 中国のやり口のグレーな感じがそれっぽくて面白い。 シンゴジラ的な面白みもある

いまさらで恐縮ですが これは面白い! ぜひ読むべし! 国会議員の方々も読んでいます!    【中国艦船 領海侵犯】     尖閣諸島 魚釣島     現実化です 漫画「空母いぶき」(かわぐちかいじ) pic.twitter.com/CYMfUBMHX8

◆『あおざくら 防衛大学校物語』(二階堂ヒカル)

勉強好きの高校生・近藤勇美は、食堂を営む実家が再開発で潰れることになり、進学を諦めかけていた。だが、学費無料どころか給料がもらえる防衛大学校のことを知り、見事合格する。近藤を待つ世界とは……!?幹部自衛官を養成する機関・防衛大学校を舞台にした疾風怒濤の青春物語、開幕!!

#次にくるマンガ大賞 「あおざくら 防衛大学校物語」一択。本当に面白いし、こうして自衛官の皆さんが生まれたんだなーとしみじみ思う漫画。感謝の念しか浮かびません…。

サンデーのあおざくら 防衛大学校物語 面白い。予告編でつまんなそうと思ったのを良い意味で裏切ってくれた。理不尽な目にあうのも意味のあることだと理解させるのはいいね。主人公たちも後々この理不尽の意味を咀嚼していくんだろうな。体育会系の負の側面ばかり先行せず読んで欲しい。

◆『ライジングサン』(藤原さとし)

ニュースや本じゃわからない自衛隊の”今”を、18才の新隊員たちを主人公に、細部までとことんリアルに、ドラマは最高に熱く描く、笑いと涙の青春自衛隊ストーリー!

これでライジングサンが1~9巻まで揃った 元自衛官の作者さんが描いてるリアルな陸上自衛隊の話でとにかく面白いからみんなも読んで、どうぞ pic.twitter.com/TcbYnSRLoh

元自衛隊員にして現漫画家・藤原さとしさんの自衛隊入隊マンガ『ライジングサン』が結構面白い。自衛隊候補生の主人公たちが罰として腕立て伏せさせられてる中、鬼教官に「ハナクソ」呼ばわりされたりして。やっぱどの国も訓練中は徹底的に人権剥奪させるんだな。そう来なくちゃ!!(←オイ)

◆『どいつもこいつも』(雁須磨子)

憧れの先輩を追いかけて婦人自衛官になった朱野(あけの)。だけどその実態は…!? 花の自衛隊グラフィティ☆

どいつもこいつも #好きなんだけどなかなか同士がいない漫画 無駄にリアルな日常系陸上自衛隊漫画。しかも少女漫画。訓練シーンとかは無し。ひたすら営内者の日常の話。かなり面白い。

RTの雁須磨子さんの『どいつもこいつも』めっっちゃオススメです!自衛隊の業種モノとしても面白いですし、2枚目の筋肉木偶の坊 立花二曹、ワンコかわいい乙犬くん、変態な岡二曹などメンズも見応えありだよーw

〈雁須磨子『どいつもこいつも』、白泉社〉を読了。初出は1998年。自衛隊を題材にした少女漫画(主人公は武器科のWAC)。いわゆる「兵隊物」でも「戦記物」でもない、ゆるーいラブコメ。新兵いじめや極限状況での人間ドラマも面白いけど、こんな読んでほっとする漫画もいいものだ。

◆『右向け左!』(作:史村翔原作 画:すぎむらしんいち)

おっかない先輩の女に手を出したばっかりに、作った借金300万。起死回生の一発は自衛隊に入隊して一気に借金を返すこと。坂田ミツオの、女も金も、自由もない必死の自衛隊生活が始まった!

自衛隊マンガの最高傑作は「右向け左!」。異論は認めない。

右向け左と言えば自衛隊マンガの古典でしたね………ギャグ漫画なので最近の自衛隊マンガとは別物ですけど

1 2