1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

突然ひざまずき観客に謝罪…韓国キム・ボルム選手、涙の銀メダル

2月24日(土)、平昌オリンピックでは女子マススタートが行われ、日本の高木菜那選手が金メダルを獲得。銀メダルを獲得したのは19日に行われた女子パシュートでのレース振りとその後の発言が物議を醸した韓国のキム・ボルム選手。キム選手はレース後、リンクにひざまずき、観客に謝罪しました。

更新日: 2018年02月25日

27 お気に入り 416243 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

レース後のセレモニーでは笑顔を見せず…

dat_naviさん

■発端はパシュート

19日、スピードスケート女子団体追い抜き1回戦が行われ、キム、朴智ウ (パク・ジウ)、盧善英(ノ・ソンヨン)の3選手で臨んだ韓国は3分03秒76の7位に終わり、準決勝進出を逃した。

キム・ボルムは競技後のインタビューで「最後にソンヨンさんの体力が落ち、格差が広がった」と笑いながら話したことで、ネット上で波紋が広がった。

韓国の、パシュート置き去り問題……。 背景はいじめ?? があるような感じだが。 だがこれは韓国スケート連盟の責任。

■SNS炎上へ

青瓦台(大統領府)ホームページの掲示板には、この問題の真相解明とキム・朴両選手の国家代表資格の剥奪を求める請願が投稿され、1日足らずで20万人が賛同。

「昨日(19日)のことで(キムは)未来を失った」「代表資格を剥奪すべきだ」。剥奪を求める署名は増える一方だ。

韓国のパシュート選手めちゃくちゃ炎上してるけどあれは炎上して当然だよなぁ…

韓国のパシュートの件、選手もそりゃひどいとは思うが資格剥奪請願書に20万署名もなんかげんなりするニュース

韓国の選手資格剥奪されそうな選手 スポンサー契約が今月末で終了するとか。

■謝罪会見を開いたが…

キムとペク・チョルギ監督は20日、記者会見を行った。出場競技が残っている選手と監督が、競技以外の内容で会見を開くのは異例。

自身のインスタグラムのアカウントも、激怒したファンから大量の非難を受けた数時間後に削除している。

今回の一件をめぐっては、キムのスポンサーを務めるアウトドアブランド「ネパ(Nepa)」も、契約が満了する今月末をもって更新を見送ると報じられている。

■そんな中挑んだマススタート

24日、新種目のスピードスケート女子マススタート決勝が行われ、優勝候補の韓国のキム・ボルムは銀メダルだった。

キムは決勝で日本の高木菜那に次ぐ8分32秒99の2位でゴール。

女子マススタートで優勝候補だった金ボルムは高木菜那を密着マークしたが、最終カーブでバランスを崩す痛恨のミスが響いた。

■セレモニーではリンクにひざまずき謝罪

「このメダルは一生の宝物。自分の国のためにメダルを獲れてうれしい」と語った金ボルムは「韓国の皆さんに申し訳ない」とも語った。

1 2