1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

・EXILE ATSUSHI

ATSUSHIは16年8月、18年まで音楽留学を理由に活動休止することを発表し、同10月に渡米した。

2月23日放送のテレビ朝日系『報道ステーション』にVTR出演し、音楽留学を理由に活動休止をしていたが、その裏にあった 本当の理由 を明かした。

当時を振り返り、活動休止への「怖さはなかった」と語るATSUSHI。

「留学して、本当にダメだったら、このまま引退もあり得るというのもちょっとよぎってました」と引退も覚悟していたことを明かした。

放送を見たファンからは

@exnews24 思いとどまってくれて良かったATSUSHIがいなきゃEXILEじゃないもんでも私には分からない計り知れない事が多々あるんだろうな

@exnews24 いろいろ考えるときってあるよね!だけど辞めないで!あたしあつしの歌で勇気もらってるよ。

@exnews24 引退しなくて、良かったですはやく、みんなでテレビ、歌声とパフォーマーがみたいです!

・サンドイッチマン

仙台から上京後、なかなか売れず、解散危機があったことを明かした。伊達をお笑いの世界に誘った富澤は「死んでおわびするしかない」と自殺を考えるほど深刻だった。

30歳を迎える2005年。「この1年を勝負の年にしよう。05年に地上波のテレビでネタができなければ、もうオレたちは芸人をあきらめ、仙台に帰ろう」と話し合い、アルバイトを辞めてライブに出まくった。

05年5月、日本テレビ「エンタの神様」に初出演。番組スタッフが2人のライブを見ていた。07年、M―1グランプリを制し、人気芸人の仲間入りを果たした。

奇跡のブレークから、東北に愛される芸人に!

レギュラー番組は15本近くにのぼる。ホームである宮城県と首都圏の番組はもちろん、北海道・札幌テレビ放送制作の「熱烈!ホットサンド!」など、ローカルもしっかり押さえている。

地元の宮城県で、みやぎ絆大使、東北楽天ゴールデンイーグルス応援大使、『ベガルタ仙台』仙台市民後援会名誉会員、喜久福(抹茶クリーム大福)親善大使、宮城ラグビー親善大使、松島町観光親善大使、みやぎ夢大使、伊達美味PR大使など。

さらに、東日本大震災の復興に向けて累計で4億円の寄付を行っていることが明かされた。震災が起こった2011年から7年間、ライブの売上などを震災復興のために寄付し続けているという。

東北ファンが本当にすごい!

楽天いったらサンドイッチマンいて、トミーに手降ったら振り返してもえた♡ めっちゃラッキー pic.twitter.com/DUwDp0GV0f

楽天ユニ着てないから楽天ファンにブーイングされるサンドイッチマン(笑) pic.twitter.com/7v7XvtxEy2

( ΦωΦ)✦{楽天イーグルスファン感謝祭2017。岡島豪郎、岸孝之、嶋基宏、則本昴大、そしてサプライズ登場の松井稼頭央さーん‼︎‼︎ そしてサンドイッチマンw pic.twitter.com/YXeLt4Zwt2

・SKE48須田亜香里

「一時期マイクの金属部分に口が触れるだけで口がアレルギーで荒れちゃったことがあって、そのときは体がアイドルを拒否していると思って。やめなきゃいけないかなと本気で悩みました」と告白した。

ファンからは感謝の声が絶えない!

あかりんたくさん見れて眼福✨金属アレルギーの話笑える話になっちゃったけど、変な追い込まれ方するくらいつらいよね #サンジャポ #須田亜香里

1 2