1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

流行語大賞なりそだねー‥平昌オリンピックに日本中が沸いた!

平昌五輪は24日、高木菜那選手が新種目マススタートで金メダルを獲得。さらに、カーリング女子3は位決定戦でLS北見がイギリスと対戦し男女通じ、オリンピック初のメダルを獲得しました。

更新日: 2018年02月25日

8 お気に入り 16456 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

流行語になりそだねー

karumaru0505さん

●24日、平昌五輪は日本のメダルラッシュ!

平昌五輪第16日の24日、スピードスケート女子マススタートで高木菜那(日本電産サンキョー)が金メダル、カーリング女子の3位決定戦で日本代表(LS北見)が勝ち、銅メダルを獲得した。

これで、既に過去最多を更新している日本の今大会のメダルは、金4、銀5、銅4の計13個となりました。

●新種目・マススタートで高木菜那選手が金メダル獲得!

スピードスケートの新種目、マススタートの女子で、高木菜那(25=日本電産サンキョー)が金メダルを獲得した。

今大会から行われるようになったマススタートは、準決勝12人、決勝16人が一斉にスタートして400メートルのリンクを16周する種目。

準決勝を5位で通過し、決勝は大混戦の中で初代女王の座を獲得した。パシュートに続いて自身2個目の金メダル。

●史上初の快挙達成!

155センチの小さな体が、表彰台の中心で大きな輝きを放った。新種目のマススタートで初代五輪女王となった高木菜は、両手を突き上げ、ピョンピョンと跳びはねて喜びを爆発させる。

「最高の舞台で一番高い所に上れて本当にうれしい」と満開の笑顔を咲かせた。

●女子カーリングは3位決定戦でイギリスに勝利!

カーリング女子でLS北見の日本が英国を破り、この競技で男女通じて初の表彰台となる銅メダルを獲得した。

試合は序盤から1点を取り合う展開、最後まで正確なショットが求められる“死闘”が繰り広げられた。

第9エンドで4-3と勝ち越すと、最終第10エンド、イギリスが放った最後のショットが乱れ、1点をスチールし試合は終了。

●男女通じ初めてのメダル獲得!

女子は98年長野五輪から6大会連続で出場。長野と14年ソチの5位が最高だった。長野以来、20年ぶりに男女代表がそろって出場を果たした今大会。

●日本中が平昌オリンピックに沸いた!

も~~~ カーリング女子・・・高木お姉さん・・・ 昨夜は、泣きました 感動!

カーリング銅取れたし高木菜那もマススタート金だったし最後優秀すぎるよ✨

カーリングの銅は、本当に嬉しかったなぁ。高木姉のマススタート金は恐れ入りましたです。みんな素晴らしいねぇ!!

カーリングと高木選手のメダル✨✨本当平昌すごい…すごい五輪✨✨

1 2 3