1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

恋愛系からロードムービーまで 春休みに見たい!おすすめ「青春映画」

春休みにおすすめの「青春映画」5作品のまとめ。黒島結菜×小瀧望「プリンシパル 恋する私はヒロインですか?」、知念侑李×中川大志×小松菜奈「坂道のアポロン」、広瀬すず×野村周平×新田真剣佑「ちはやふる 結び」、大野拓朗×落合モトキ×三原慧悟監督「台湾より愛をこめて」、平野紫耀×平祐奈「honey」。

更新日: 2018年09月10日

11 お気に入り 23543 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『プリンシパル 恋する私はヒロインですか?』(3月3日公開)

黒島結菜(19)とジャニーズWESTの小瀧望(20)が、映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」にダブル主演。

北海道・札幌に引っ越してきた女子高生・住友糸真(黒島)が、和央(高杉)と舘林弦(小瀧)というタイプが真逆のイケメン男子に急接近してしまい、図らずも恋に落ちる姿を描いた。

原作は、「潔く柔く」で第33回講談社漫画賞少女部門を受賞し、現在も「G線上のあなたと私」「そろえてちょうだい?」など多数の作品を連載中のいくえみ氏の大人気コミック。

試写会 #プリンシパル @中野サンプラザ 小瀧望・黒島結菜・高杉真宙 冬と夏の札幌を舞台に高校生の恋を初々しく描く。いくえみ稜の原作をぎゅっと詰め込んで、見処はたくさんあり。 映画内の曲を演じたチコハニとリトグリのミニライブ付き… twitter.com/i/web/status/9…

#プリンシパル をDJ樋口大喜氏のMCの試写会にて 原作は未読だが、少女漫画っぽさがありつつも北海道旅行の気分を味わえたり、本音をぶつけ合うシーンが幾度もあったり、 「黙ってたら伝わらない」「自分に正直に」ということも改めて気… twitter.com/i/web/status/9…

◆『坂道のアポロン』(3月10日公開)

Hey!Say!JUMPの知念侑李(23)が来年公開の「坂道のアポロン」(三木孝浩監督)で映画単独初主演。

1960年代の長崎・佐世保市を舞台に、父を亡くし都会から引っ越してきた優等生で内向的な主人公・西見薫(知念)が、“札付きの不良”と恐れられるクラスメート・川渕千太郎(中川)との友情や、千太郎の幼なじみ・迎律子(小松)への片思いを経験し成長していく姿を描く。

中川大志と小松菜奈

坂道のアポロン、映画試写に行ってきたんですけど、これはもう語彙力なくなるほど良さしかなかったんで、原作勢もアニメ勢もみんなまとめて観に行くしかない。演奏シーン、全てが最高すぎて鼻水でるほど泣けてくるし、何よりも演者がめちゃくちゃ楽しんでる作品だったから、みんな観てくれ、たのむ。

2.19[試写会] 原作を知っていた作品だけど、ちゃんと忠実に空気感とか再現されてた気がする。特に千太郎!中川くんが千ちゃんにしか見えなくて、仕草とか目の輝きとか全部、、ほんとにすごいなって。 セ...… twitter.com/i/web/status/9…

◆『ちはやふる 結び』(3月17日公開)

ダイナミックな“競技かるた”の魅力、等身大の高校生たちの熱き青春群像を描き、少女コミックスの枠を超え男子からも人気を博す、青春マンガの大本命。

原作は「第2回マンガ大賞」受賞、2010年「このマンガがすごい! オンナ編」第1位獲得、「第35回講談社漫画賞」少女部門受賞、そしてコミックス累計発行部数1,700万部突破した同名大人気コミック。

前作から2年後の今作では高校3年になり、最後の全国大会に挑む彼らの友情、恋愛、成長を描く。

『ちはやふる 結び』試写。人気シリーズの完結編。高3となった千早たちの最後の戦いだけに、クライマックス感満載。特に進路問題を抱える太一と史上最強の名人の出会い、それぞれの心情描写が胸を打つ。失敗や挫折こそ、人生最高の価値。改めて、初心に気づかせてくれる秀作。

昨日は『ちはやふるー結びー』を試写で。前2作を凌ぐ申し分のない完結編で、実写シリーズを通して千年生き続ける恋の句が、競技かるたに身を投じる若者たちの一瞬に降り注ぐ様がとにかく美しくて。また次の未来千年先に届くように、Perfumeの主題歌のタイトルが『無限未来』なのがたまらない。

◆『台湾より愛をこめて』(3月24日公開)

漫才師として成功することを夢見るも、その後コンビを解散し別々の道を歩んでいた雄介と光一が、5年前に台湾で出会った歌手志望の女性・リンとの約束の地へ向かう。

1 2