1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

女子スピードスケートを最強集団へと導いたオランダ人コーチ

平昌五輪では金3つを含む6つのメダルを獲得した女子スピードスケート。しかし、前回大会であるソチ五輪ではメダルは1つも獲得できませんでした。この躍進には、4年間日本選手らを指導したオランダ人コーチ、ヨハン・デビットの存在がありました。

更新日: 2018年02月25日

8 お気に入り 42577 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■日本人女子選手として史上初となる2個目の金メダルを獲得した高木菜那選手

新種目のマススタートが行われ、女子の決勝で高木菜那(25=日本電産サンキョー)が団体追い抜きに続き今大会2つ目の金メダルを獲得

初代女王に輝くとともに、団体追い抜きに続く、今大会2個目の金メダルを獲得した

■今大会では女子スピードスケートが大躍進の活躍を披露した

三つの金メダルなど計六つのメダルをつかみ、ゼロに終わったソチ五輪から大きく数を伸ばした

■スピードスケート躍進のきっかけはオランダ人コーチの存在?

ヨハンデビットコーチは、スピードスケートの盛んなオランダの北部にあるエダムと言う町で育ちました

現役選手時代は目立った実績がなく、20代で指導者に転身した

■ソチオリンピック行こう、日本選手団のコーチとして活動

■科学的根拠に基づいた指導で選手らを強化

トレーニングでも、選手が「もう限界です」と根を上げるても、生理学的データを根拠に「まだいけるよ」と認めない

■競技以外の面でも選手らをサポートしてきた

ドーナツやクロワッサンを頬張る選手を見かけると「何でこんなに脂っこいものを食べているんだ。勝つ気があるのか!」と激怒

ホテルのビュッフェのメニュー変更や、遠征時の余計な時間短縮のため、飛行機の乗り継ぎの回数を減らすことまで連盟に要望

1 2