1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

スーツケースに頭部発見‥大阪民泊監禁事件でわかってきたこと

兵庫県三田市の女性会社員が大阪市東成区の民泊マンションを訪れた後に行方不明になり、米国籍の男が監禁容疑で逮捕された事件で、24日に大阪市西成区内の民泊施設で人の頭部が発見されたことがわかりました。

更新日: 2018年02月26日

4 お気に入り 58814 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●民泊マンション不明事件で、米国席の男が逮捕された事件

兵庫県三田市の女性会社員(27)が大阪市東成区の民泊マンションを訪れた後に行方不明になり、

●事件の概要

捜査関係者によると、女性は16日未明に同容疑者と2人で東成区の民泊用マンションに入室して以降、足取りが途絶えた。

男は県警が22日、奈良県内で発見し、大阪市東成区のマンションにある民泊部屋に女性を閉じ込めたとして逮捕

外国籍の男は、三田市に住む20代の女性を大阪市内のマンションの部屋に監禁した疑いが持たれています。

女性は警察に行方不明者届が出されていて、男とはSNSを通じて連絡を取り合っていたとみられるという

・24日には、大阪市西成区内の民泊施設で人の頭部を発見

行方不明になっているのは、自動車部品メーカー(三田市)の従業員寮に住む27歳の女性。

現場は南海本線萩ノ茶屋駅の北西約200メートルの住宅街にある3階建てとみられる宿泊施設。

・容疑者は、キャリーバッグを持って施設を出ていったという

2人は16日未明にマンションに入りましたが、2日後にヴァシリエヴィチ容疑者が大型のキャリーバッグを持って出て行き、女性は行方不明に

ヴァシリエヴィチ容疑者はその後、奈良県内の「民泊」に立ち寄っていて、22日に逮捕された際にこのバッグを持っていませんでした。

捜査本部は25日朝から頭部の見つかった民泊施設で鑑識活動を続けた。

・大型キャリーバッグを持ち出し、電車で移動していたことも判明

男は、女性が消息を絶ったマンションから大型キャリーバッグを持ち出し、電車で移動していたことも捜査関係者への取材で判明。

捜査関係者によると、男は監禁容疑について「わからない」と容疑を否認している。

・マンションの部屋には、消臭芳香剤が使用された形跡があった模様

捜査関係者によると、頭部は首の切断面に凹凸が少ないことから鋭利な刃物が使われた可能性が高いという。

女性の監禁現場とされる大阪市東成区のマンションの部屋に、大量の消臭芳香剤が使用された形跡があったことも判明

1 2 3