1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

読みたいのが見つかる!?ジャンプ50年分の「ジャンプ図書館」がすごいw

創刊50周年を記念して50年分のジャンプが読める「ジャンプ図書館」が期間限定で開催されるそう。

更新日: 2018年02月26日

20 お気に入り 33333 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tonkatudjさん

誰もが知っている雑誌「週刊少年ジャンプ」

創刊号の公称発行部数は10万5000部。当初は男気がある劇画調の作品が盛んに登場していた

雑誌キーワードは「友情」「努力」「勝利」。すべての掲載作品のテーマにこの要素または繋がるものを最低1つ、必ず入れることが編集方針になっている

そんなジャンプが50周年を迎え・・・

「週刊少年ジャンプ」の創刊50周年を記念し、50年分のジャンプのほとんどが無料で読める「ジャンプ図書館」が3月15日~26日に開催されることが明らかになった

創刊号から週刊少年ジャンプ2018年14号(3月5日発売号)まで発行された2,406冊もの「週刊少年ジャンプ」のほとんどが読める夢の企画(※一部抜けている号あり)

重さに換算すると約1.4トン、積み上げると高さ約60m、そして13号までの総合計発行部数はなんと75憶部以上!

机・椅子や内装までも『週刊少年ジャンプ』で作られ、ジャンプロゴのラテアートを施したカフェラテなどのコラボドリンクも用意(※飲食代は別途必要)

週刊少年ジャンプLINE公式アカウントを友だち追加して入館すると、LINE Beaconの機能と連動した来場者限定の特別画像がプレゼントされます。開催期間は3月26日まで

Twitterでも話題に

50年分のジャンプのほとんどが無料で読める「ジャンプ図書館」 >RT えっ…、ちょっと待って。ちょっと待って。 もしかしてワートリのプロトタイプと言われている『トリガーキーパー』が読めるかもしれない!?読み切り版の『リリエンタール』も!?

ジャンプ図書館行った方は 是非とも伝説の読み切り漫画 「コスモス」読んで!! めちゃくちゃカッコいいから!

ジャンプ図書館か… HUNTER×HUNTERが毎週連載だった頃を見てみたいな(´-`).。oO そんな奇跡のような時代があったことを退官したい

週刊少年ジャンプ展も期間を分け開催される

展覧会「週刊少年ジャンプ展」が、東京・六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで開催される

開催期間は3回に分けられており、VOL.1は2017年7月18日(火)から10月15日(日)まで、その後2018年春と夏にVOL.2とVOL.3の開催が予定されている

同展では、2000年代に同誌で連載された人気作の原画が展示され、ビジュアルには「ONE PIECE」のルフィ、「NARUTO‐ナルト‐」のうずまきナルト、「HUNTER×HUNTER」のゴン=フリークスなどの人気ヒーローが描かれている

そんなジャンプ展VOL.1を見逃した人に朗報

2017年7月18日〜10月15日まで六本木アーツセンターギャラリーで開催されていた創刊50周年記念週刊少年ジャンプ展VOL.1を再現したサイトを公開

展覧会の会場を360°カメラで撮影しており、スマートフォンをVRゴーグルにセットすると、VR空間で会場の様子を楽しむこともできる

1 2