1. まとめトップ

【永久欠番】ウルトラセブン 幻の12話『スペル星人』

本放送と再放送でしか放送されていないスペル星人を調べていたらこんなところにも朝日新聞の影響があったことに驚いた

更新日: 2020年01月19日

3 お気に入り 32605 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

trauma2896さん

第12話の本放送は1967年12月17日

第12話「遊星より愛をこめて」に登場。
█ 本放送:1967年12月17日
█ 再放送:1969年6月19日


スペリウム爆弾実験失敗により血液に異常をきたしていた宇宙人。自分達の血液に代わるものとして地球人の血を狙う作戦を立てる。
その作戦とは腕時計を配り、そこから血を採取するというものだった。当初、若い女性をターゲットに、腕時計をばら撒いていたが、後に子供の血液の方がより純度が高いことを知り、標的を子供に変えて血液の採取を目論んだが、後にウルトラ警備隊に計画が発覚して巨大化。一度はウルトラ警備隊を撤退させた実力者だが、最後はセブンとの激闘の末、アイスラッガーで倒された。

「スペル星人」の説明として
裏にこれまでと同じ「ひばくせい人」という記述がありました。

弟の持つ、このカードを見た女子中学生が、
東京都原爆被害者団体協議会の専門委員であった父・中島龍興(在韓被爆者問題市民会議代表)氏に見せ、「ひばく」とは「被爆」なのか?と尋ねました。

父親は「娘の疑問に答えるため」、
『小学二年生』編集部に抗議文を送りました。

このことを、中島氏から話を聞いた会のメンバーが朝日新聞の記者に話し、
朝日新聞の記者は、抗議文を送った当人には取材をせずに、1970年10月10日付の朝日新聞が報じたことで全国に知られることになった。

前から世論誘導する快感を忘れることができずに、自分たちの都合いい社会に変えるべく捏造記事をたくさんだしてきたわけか・・・

昭和45年ごろは、新聞などのマスメディアが絶対権力を思うがままに操作していた時代。国民も報道はすべて真実だと思い込んでいた時代。

出版物に於けるスペル星人の取り扱い方につきまして、弊社と致しましても、監修、管理の不行届きのありました点及び別名を被爆者星人と称した点、又形状の人間に近いプロポーションであった点等を十分反省し、今後一切、スペル星人に関する資料の提供を差し控える所存でおります。

宇宙のどこかで大爆発が起きた。ウルトラホーク2号で宇宙パトロール中だったソガ隊員とアマギ隊員は、大爆発による放射能を検出する。

東京では若い女性が突然昏倒し、やがて死亡する事件が多発する。分析の結果、彼女たちは白血球が急に欠乏する「原爆病」に似た症状を発していたうえ、地球に存在しない金属でできたメーカー名もネームもない謎の腕時計を所持していた。

2つの「線」は、やがてアンヌの旧友・山辺早苗と彼女の恋人・佐竹三郎で交差する。佐竹が早苗に贈った腕時計には、人間の血液を奪う機能があった。そして、佐竹は地球人の血液を奪いに来たという本性を現し、スペル星人の放射能に冒された異形の姿をさらけ出す。

桜井 浩子(さくらい ひろこ、1946年3月4日 - )は、日本の女優で、円谷プロダクション所属のプロデューサーでもある。『ウルトラQ』の毎日新報カメラマン・江戸川由利子役、『ウルトラマン』のフジ・アキコ隊員役で知られる。

紅の海(1961)......優子
ウルトラQ(1966).......江戸川由利子
奇巌城の冒険(1966)......侍女
ウルトラマン(1966)......フジ・アキコ隊員
快獣ブースカ(1966) 第18話「こちらブースカ!110番」......テレビレポーター
長篇怪獣映画ウルトラマン(1967)予告編......レポーター
ウルトラセブン(1967) 第12話「遊星より愛をこめて」......山辺早苗
マイティジャック(1968) 第9話「地獄への案内者」......泉江里子
怪奇大作戦(1968) 第4話「恐怖の電話」......滝口令子
ミラーマン(1971) 第24話「カプセル冷凍怪獣コールドンに挑戦せよ!」......インベーダー
ウルトラマンレオ(1974) 第30話「怪獣の恩返し」......星村かな子(ローラン)
ウルトラマン80(1980) 第41話「君はゼロ戦怪鳥を見たくないかい?」......斉藤武夫の母
ウルトラセブン 太陽エネルギー作戦(1994)......サクライ・ヒロコ
ウルトラマンゼアス(1996)......主婦
甦れ!ウルトラマン(1996)......フジ・アキコ
ムーンスパイラル(1996) 番外編「赤巻紙、青巻紙、黄巻紙」......お母さん
ウルトラマンゼアス2 超人大戦・光と影(1997)......主婦
ブースカ!ブースカ!!(1999) 第19話「思い出よびだすレトロノーム」......水晶玉占いの老婆
ウルトラマンコスモス(2001)......クレバーゴンの声
劇場版ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT(2001)......野次馬、クレバーゴンの声
ウルトラセブンEVOLUTION(2002) EPISODE:1「ダーク・サイド」......サユリ先生(ペガッサ星人(二代目))
ウルトラマンマックス(2005)......ヨシナガ・ユカリ
ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟(2006)......友情出演
大決戦!超ウルトラ8兄弟(2008)......ハヤタ・アキコ
デスカッパ(2010)......河堂藤子
ウルトラ怪獣散歩(2015) 第6話「湾岸警備命令」......ゲスト

この背景にある大型コンピューターもどきのセットを子供ながらに見て憧れたものです。
(おねえさんにも憧れました)
社会人になり、某会社のコンピュータールームに似たような大型コンピューターが実際に稼動していた事に驚いた(大昔の話)・・・ランプがピカピカ光ってたんだよ。(光ることで動作していることを視覚的に示していたのだろう)
そういえば紙テープ読取装置が付いていた化石級だったな。
※こどものころ夏休みになるたびにウルトラマンシリーズの再放送を必ず見ていた。

#夏休みSE電話相談 君には月100万払ってるんだからもっと働いてくれないと困る、とお客さんに怒られましたが、ぼくは月20万円しか貰っていません。残りの80万円はいつ貰えるのですか?

大昔に同じこと言われましたね。発注者側から給料たくさん貰ってるみたいだね!いいね~と
末端の社員が貰える給料は世間一般レベルであり、途中途中で8割ピンハネされてますよと・・・
懇切丁寧に説明したら素直に納得してくれました。

@uniki334 偉い人の懐に入ったからもらえません。あいつらは出るものは屁でも惜しみます。

機能仕様書_最終.xlsx 機能仕様書_最終2.xlsx 機能仕様書_最終改.xlsx 機能仕様書_最終_レビュー済.xlsx 何を信じればいいのでしょうか。 #夏休みSE電話相談

最後に現地調整という名の修正(本当は金取れるレベルの改造も含む)があります。
要するに現地システム運用者(お客側)が使いやすいように直してくれ~!というのがあります。
⇒現地調整と言う仕様変更をタダでやってもらうために仕事終わりに毎日のように飲まされていたのか・・・若気の至りじゃのう
※SEさん達が夜中に現地調整しているのを見るとやさしい眼差しでみてしまいます。

ウルトラ女子隊員2人(ひし美ゆり子さん、西恵子さん)がトークライブに登場! 「健活手帖」創刊3周年記念「みんなの健活セミナー2020」を3月28日(土)に東京・西新宿で開催します。お申し込みはお早めに! #ひし美ゆり子 #西恵子 #健活手帖 #みんなの健活セミナー2020 pic.twitter.com/ACnjkTxx51

1970年代のSFアニメ等に於いてはコンピュータが作動している場面のガジェットとしてオープンリールデータレコーダと共によく描かれていた。鑽孔テープのビット列をそのまま読み取って理解するのは、紙テープが記録媒体に使われていた時代のコンピュータ技師にとっては当たり前の技能であった。テープの穴の空き具合は二進法の順序立てられたものであり、0 - 9の数字や若干の制御文字は容易に憶えられ、また手元にASCII、JISやISOの該当する文字コードの一覧表が有れば逐一読み取る事はできる。

かつては駄菓子屋で、使用済みの鑽孔テープが商品として売られており、「スパイごっこ遊び」などで活用されていた。

紙テープは今ではほとんど記録媒体として使われていない

ドリフターズのさきがけのような舞台芝居をやっていたなんて知らなかった。

1 2