1. まとめトップ

ビットコイン関連銘柄の本命はどれ?注目株をランキングで発表

大きな人気を集めるビットコインですが、ビットコイン関連銘柄にも注目が集まっています。関連株は無数にありますが、ここでは注目株だけを厳選し、本命をランキングで発表しました。

更新日: 2018年02月26日

1 お気に入り 7074 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

世の中のあらゆる最新情報をリサーチしています。

ビットコイン関連銘柄は無数にある!

ビットコイン関連株に関しては、調べていくと20~30社に及ぶ企業が出てきます。

ただ、関連銘柄と言っても

「自社サイトでビットコインで買い物ができる」
「ポイントをビットコインに変える」

といった些細なものも含まれてくるので、注意が必要です。

ビットコイン関連銘柄の本命の条件

ビットコインと深い結びつきがあること。

単にビットコインをポイントにできるなど、それほど深い結びつきではないものについては、キリがなくなるので選択肢から外しましょう。

仮想通貨取引所や協会との繋がりがあること。

取引所や協会と繋がりがある銘柄は材料が豊富です。

仮想通貨を通じて革新的な試みをしていること。

ビットコインや仮想通貨を通じて革新性が感じられる銘柄は暴騰期待が持てます。

ビットコイン関連銘柄の本命ランキングTop5!

第1位 インフォテリア(3853)

2017年4月からは一般社団法人ブロックチェーン推進協会と共に、仮想通貨「Zen」を発行して運用しています。

こちらは、三菱東京UFJ銀行が発行する「MUFJコイン」の対抗馬になるのでは? と言われるほど期待された仮想通貨です。

zenは、ビットコイン取引所として大きな注目を集める「Zaif」で発行されています。

今後、国産の仮想通貨の流通が本格化した場合、インフォテリア(3853)の価値は間違いなく高まるでしょう。

第2位 カイカ(2315)

ビットコインのコアであるブロックチェーンや人工知能を中心にの最先端技術研究を行っており、フィンテックや人口知能といった材料を多く抱えています。

また、フィスコ仮想通貨取引所を通じて、2017年9月11日より「CAICAコイン」の売買を開始しています。

ただ、最も注目すべきなのは10月19日に発表された「COMSA開発プロジェクト」への参画です。

「COMSA」とは日本で最も注目を集める金融サービスの1つと言っても過言ではなく、いわゆる「COMSA関連銘柄」ということもできて注目です。

第3位 SBIホールディングス(8473)

SBIホールディングスは仮想通貨事業に力を入れており、仮想通貨取引所の「SBIバーチャル・カレンシーズ」は国内トップに躍り出る可能性が高い。

ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、リップルなど人気の仮想通貨を取扱い、多くのSBIユーザーが流れることが予想される。

国内最大の仮想通貨取引所になることで、業績の伸長に期待。
隠れビットコイン慣例銘柄の本命と言える。

第4位 トレイダーズホールディングス(8704)

個人投資家に高い人気を誇るビットコイン関連株。

上場会社としてビットコイン取引所を提供していることが特徴。

コインチェックのNEM流出問題やZaifのビットコイン消失など、未上場企業の仮想通貨取引所が問題視される中で、「みんなのビットコイン」を運営するトレイダーズホールディングス(8704)が伸びる可能性は高い。

第5位 フィスコ(3807)

仮想通貨取引所を運営しているが、特徴は何と言っても人気の「モナコイン」が買えること。国内では「zaif」と「ビットフライヤー」でしか買えません。

フィスコは時価総額がそれほど大きくないため、材料次第では大化けの可能性もある。

新しいことをしようとする試みが感じられ、ビットコイン関連銘柄としても注目していきたい。

全体のまとめ

1 2