1. まとめトップ

メンタルトレーナーがおすすめ!セルフケアでストレスを上手に発散する方法

悩みを抱えて生きている人は多いです。しかし、その悩みが原因でストレスを受けて心身が不調になってしまうことがあります。そのようなことを避けるためにもメンタルヘルスケアが大事ですよ。自分のストレスと向き合って、コントロールする方法を身に付けましょう。

更新日: 2018年02月27日

7 お気に入り 4143 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kelleypayne8さん

こんなことも…日常生活で抱える悩みとは?

人は誰しも悩みを持っているでしょう。

仕事で抱える悩み、家庭で抱える悩み、日常で抱える悩みなど色々あります。

みんなが抱えている悩みはどんなものがあるのでしょうか?

日常生活で悩みで不安感が毎日、四六時中あります。
心や頭を落ち着かせたいですが無理です。
一度なってしまったら元の自分に戻るのは無理ですか?

仕事と日常の悩みです。とにかく普通の人ができることができず、仕事もできません。仕事ができないせいで周りにも迷惑をかけ、自分では一生懸命やっているつもりでもなかなか成果がでず、つらい毎日を送っています。

些細なことでも溜めてしまうとストレスになる可能性あり!

悩みをずっと抱えているとストレスとなって、精神的にも悪影響を与えてしまいます。

ストレスとは外部から色々な刺激を受けて、心身ともに負荷がかかってしまう状態と言えます。

実は悩みごと以外にもストレスが発生する要因は多いのです。

【ストレスの要因】
物理的要因…天候、気温や湿度などの気候条件、騒音、異臭、大気汚染など環境に関することなど
化学的要因…薬品や添加物など
生物的要因…過労や栄養不足、睡眠不足、病原菌に対する防御など
精神的要因…人間関係や性格、社会的な環境の変化など

身体の不調の主な症状
・疲れがひどく、眠っても疲労感から解放されない
・よく眠れない。または、眠りすぎてしまう

心の不調の主な症状
・朝起きるのがつらく、積極的に1日のスタートをきる気になれない
・原因の有無にかかわらず、イライラしたり気持ちが滅入ったりしてしまいがち

ストレスは様々な要因で発生し、心身の自律神経のバランスを崩してしまいます。ストレスに押しつぶされてしまう前に、対策を取ることが大事でしょう。

心身のメンタルヘルスを健康に保つには「セルフケア」を取り入れよう

メンタルヘルスとは心の健康という意味を持っています。

心が健康ではないと現代病とも言えるうつ病を発症する可能性が高いです。

メンタルヘルスケアに取り組んで健康な心を保っていきましょう。

メンタルヘルスケアの基本として、「セルフケア」があります。

健康を保つため、睡眠や休息、労働、遊びなどのバランスをとることが必要だが、第一に本人が気をつけるセルフケア、その次に管理職が対応するラインケア、産業医、保健師などの企業内専門スタッフによるケア、地域保健機関、医療機関などの外部専門家によるケアの順で対応する。研修や職場環境の改善などが重要である。

セルフケアとは、自分の体調や心の状態をしっかり把握すること。そのことで心身共に良い状態を保っていく目的があります。

プロのメンタルトレーナーが推奨する5つのセルフケア

世の中には心理学を学び、ストレスや心の健康に関する高い知識を持ったメンタルトレーナーが存在します。

自分のストレスと上手く向き合い、コントロールするためには次のセルフケアに取り組むと良いですよ。

5人のメンタルヘルスのプロたちが、どうやってストレスを発散しているかなど、自身が実践するセルフケア方法を伝授。どうもストレスを上手くコントロールできない…という方は、ぜひ参考にしてみて。
1. 自己認識と思いやり
2. カラダを動かし、趣味や旅行にいそしむ
3. 取り越し苦労をしない
4. 柔軟なセルフケアルーティンを持つ
5. おしゃべりこそが最高のセラピー

その他にも日常生活で簡単にできるストレス予防法があります。

・気分転換を図る
・誰かに相談する
・ストレスの芽を早めに摘む
・質の良い睡眠をとる
・音楽やペットで暮らしを明るくする
・ビジネス書を読んでみる
・メンタルトレーニングをする

このように気分転換に何か行動を起こすだけでも、ストレスの対策方法となりえます。
気分が優れない場合には、上記で紹介されている行動を実施してみましょう。

自分で解消できないストレスはプロのカウンセラーに相談

それでも自分で上手く解消することが出来ないストレスに悩んでいる人もいるでしょう。

そんな人は、迷わずにプロのカウンセラーに相談することをおすすめします。

キャリアカウンセラーとして理想の働き方をコンサルする
恋活・婚活カウンセラーとして恋愛のアドバイスをする
ソーシャルワーカーとして医療・福祉現場で精神的援助を行う

カウンセリングとは、
一般的には臨床心理学を使いクライアントと対話する事で、
相手の心理状態を変えるまでの行為の事を言います。

一度、自分の感情に素直になり、たまっていた気持ちを話してみるだけでも、日常生活では得られない感動を体験することができるでしょう。その体験によって、前向きな気持ちが湧き起こり、自然に問題を解決できるようになったという人は、たくさんいます。

カウンセリングで得られる効果・メリット

カウンセリングで得られるメリットとは何でしょうか?

話をしっかり聞いてもらえる
自分の考え方のくせや意外な長所に気づくことができる
今抱えている問題を整理できる
考え方をポジティブに切り換えられる
人とうまく付き合うための自分なりの方法を見つけられる
人として成長できる

・生きやすくなる
・自己肯定感が高まる(自分にOKを出せる)
・問題行動を止められる
・自分の心の深い部分を知ることが出来る

人間は自身の辛いことや悲しいことを他者と共有することで、希望や期待を持つことができます。
もし、身近に相談する方がいないという場合には、カウンセリングを利用するといいでしょう。

ストレスと向き合って、心の健康を保とう!

ストレスフリーで生活をするのは難しいです。

無意識のうちに感じるストレスもあるので対処するためにはストレスと向き合って、上手くコントロールしていくことが重要と言えます。

心が健康だと、人は有意義に過ごせます。

セルフケアやカウンセリングなどを取り入れて、問題のないメンタルを手に入れましょう。

1