1. まとめトップ

ジャンプすると身長が伸びるって本当? 高身長 スタイル

スポーツ選手でもジャンプする競技何かは高身長の方が多いですよね?でもそれって本当にジャンプ効果?

更新日: 2018年02月27日

2 お気に入り 25392 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

maroon.zebraさん

高身長は男の憧れ

スポーツ選手や芸能人、モデルさんを見ても背の高い人はやっぱりカッコイイですよね!
女性でも「もう少し身長があればこんな服も似合うだろうな~」なんて思うこともありますよね

背が高いというだけでモデルみたいってたまに言ってもらえるんですけど お世辞だろうと何だろうとめっっっっっっっちゃ嬉しいです!!!!!!!!!!! モデル!!!!好きなの!!!!!カッコイイじゃん!!!!!!!

身長を伸ばすにはジャンプが効果的?

「ジャンプすると背が伸びるよ」「ジャンプスポーツには身長高い人が多い」
なんて誰でも一度は聞いたことあると思います

やっぱり気にしている人も多い

骨端軟骨に刺激を与えると、身長が伸びやすくなります。
骨端軟骨に刺激を与えるためには、『ジャンプする運動・ジャンプするスポーツ』をすると効果的です。
骨端軟骨に刺激を与えると、成長ホルモンの分泌が非常によくなります。その結果、骨の形成リズムもよくなり、身長はスムーズに伸びていきます。

身長を伸ばすためには縦方向にとぶ運動が最適です。例えば、なわとび、ジョギング、バレーボール、水泳などです。
脳下垂体を縦に振ることで、成長ホルモンの分泌が促進されるという研究者もいます。

やっぱりジャンプで身長伸びる説は本当みたい

やはり、ジャンプする運動によって骨端軟骨(こったんなんこつ)という部分へ刺激を与えることで、身長が伸びる事へ関係しているようです。

ジャンプ→骨端軟骨を刺激→成長ホルモン分泌→骨の形成リズムが活性化→身長が伸びるというメカニズムが関係しているようです

そもそも骨端軟骨(こったんなんこつ)って?

骨端軟骨(こったんなんこつ、英:epiphyseal cartilage)とは骨端と骨幹を区別する軟骨。骨端板、成長板とも呼ばれる。硝子軟骨により構成され、骨の成長が止まるまで維持される。

上記画像では骨端軟骨=骨端線と理解して良さそうですね

レントゲン写真を撮ると、長い骨(大腿骨や上腕骨など)の末端、端っこは骨折しているかのように(亀裂)線が入っているのが確認できると思います。この部分は軟骨になっていて、そこに骨組織が積み重なって骨が長くなるそうです。長い骨の末端部分のレントゲンを撮ると線(亀裂)が入っている、その部分に「骨端線」、その周辺は軟骨組織になっていて「骨端軟骨」といいます。

となればジャンプしよう!

でもやった事ないスポーツを始めるのは敷居が高い!
なんて方にも手軽に始められるのが縄跳び!

英検と課題終わったら、また縄跳びやろう!! 腕の筋肉とり戻したいし、何より背が高くなりたい...

こんな笑顔で出来るようになれば憧れの高身長も夢じゃないかも

1