1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

研究で判明・・・「野生馬」がすでに絶滅していた件

古来より親しまれてきた「馬」。野生馬とされていたブルツワルスキー(モウコノウマ)が、最古の家畜馬であることが分かったそうです。

更新日: 2018年02月28日

3 お気に入り 4407 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tonkatudjさん

古くから親しまれてきた「馬」

「人とコミュニケーションができる家畜」として馬は長年人の役に立ち親しまれてきました

古くから人類によって家畜化され、様々な目的で利用されてきた

特に産業革命が起こる以前の歴史では馬なしに語れない事柄が数多く存在する

日本人と馬との共生は2000年もの昔から始まっていました

知能は家畜の中ではかなり高い。脳の発達度を示す指標の一つである脳化指数は犬猫に次ぎ、少なくとも長期記憶は非常に高いことが知られている

メスとオスでも乗り方が違って、メスは優しいというかおおらかなんですが、オスは強くリーダーシップを取らないと、言うこと聞きません

最後の野生種とされていた「ブルツワルスキー(モウコノウマ)」

かつてはシマウマ、ノロバを除いた唯一の現存する野生馬と考えらえていたが、約5500年前に現在のカザフスタンで飼われていた家畜馬の子孫であることが最近の研究で明らかにされた

研究チームは、今回解析した古代のウマのゲノムと、すでに公開されている古代馬18頭と現生馬28頭のゲノムデータとを比較した

その結果、プルツワルスキーは、約5500年前にカザフスタン北部ボタイの人々に飼われていた、知られている中で最古の家畜馬の子孫であることが明らかになった

「本当の野生馬はすでに絶滅している」との主張が現在の見解となりつつある

Twitterでの反応は・・・

@YahooNewsTopics 野生馬も保護されないとな…と思っていたらもうだめだったのか。さてこれで原産、野生種の馬は見えなくなることだろう。地球の歴史のページがまた一つ。

地球の野生馬はすでに絶滅していたとの研究結果 DNA分析で判明 #ldnews news.livedoor.com/article/detail… 「え?シマウマって野生じゃん」「シマウマは馬じゃないよ」「え?」「ロバだよ」「えっえっ?」

野生の馬が絶滅していたなんてニュースがありましたが、実はもう馬はシカやウシとの生存競争に負けていまして、幾ら足が速くても「草の消化が遅い」と言う部分で劣っているのが仇となったり、北米では伝染病で壊滅したとも考えられていたり、ぶっちゃけ人間のお陰で救われた動物なんですよね…

@htmk73 アウストラロピテクスやクロマニヨン人も多分いないだろうから絶滅というか環境変化に適応したと考えてはダメなのかな 絶滅という単語が寂しいですねなんだか

そんな馬と人間の物語の映画が3月17日に公開される

第90回アカデミー賞外国語映画賞キルギス代表に選ばれ、第67回ベルリン国際映画祭ではパノラマ部門国際アートシネマ連盟賞を受賞

シルクロード”の拠点として栄えた中央アジアのキルギス・その広大な大地、そびえ立つ山々、それに村人たちが纏う異国情緒溢れる民族衣装など監督がこだわった映像美が次々に映し出される

土地に古くから伝わる伝説を信じて夜な夜な馬を盗んでは野に放つ男“ケンタウロス”の姿が描かれる

映画『馬を放つ』(ビターズ・エンド配給)は2018年3月17日[土]より岩波ホールほか全国順次公開

1 2