1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

大杉漣さんに左とん平さん‥名俳優の訃報が相次いだ2月の芸能界

俳優の大杉漣さんが、21日未明に急性心不全のため死去しました。心不全のため死去した左とん平さん、脳梗塞のため死去した川地民夫さん、大腸がんのため死去した大家仁志さん。2月の芸能界は相次ぐ名俳優の訃報に悲しみが広がっています。

更新日: 2018年02月28日

6 お気に入り 32580 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

名俳優の訃報が相次いだ2月の芸能界を振り返ります

karumaru0505さん

◆2月の芸能界は名俳優の訃報が相次いだ

●俳優・大杉漣さんが急性心不全のため死去

大杉さんは20日、放送中の連続ドラマ「バイプレイヤーズ」の撮影を終え、ホテルに戻った後に不調を訴えたという。

●27日、所属事務所は葬儀を家族親近者のみで執り行ったことを報告

急死した俳優大杉漣さんの葬儀が家族親近者のみで執り行われたことを所属事務所が27日、公式サイトで報告した。

ファンからも現場からも愛された大杉さんの急逝に「弊社としましては出来うる限りのことをさせていただく所存です。迅速な対応をしていただきました皆さまには深く御礼申し上げます」とつづった。

「関係者各位」の書き出しで「先般 大杉漣の葬儀を故人の生前の意思により、家族親近者のみにて執り行いました」と報告。

●お別れの会は後日執り行われる予定

大杉さんは1951年9月27日生まれ、徳島県出身。74年から88年まで、太田省吾主宰の『転形劇場』で舞台俳優として活躍し、78年に『緊縛いけにえ』で映画デビュー。

以降、映画『ソナチネ』、『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』、NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』などの多数の作品に出演。主役を際立たせる名バイプレーヤーとして欠かせない存在となった。

大杉漣さん、亡くなるには若すぎるよ まだまだ、色々な作品に出演してほしかった もっと、大杉漣さんの演技を見たかった

大杉漣さんの葬儀終わったんだぁ… 信じられない。信じたくない。

ご冥福をお祈りいたします。 大杉漣さん。。現実とは思えなくて、なかなか、言えなかったのですけど。。

バイプレイヤーズ1期観てるんだけど、やっぱり当たり前のように画面に大杉漣さんがいるから亡くなったのまだ信じられない、。

バイプレイヤーズを見てるが...大杉漣さんが亡くなったのが未だに信じられないな..... 日本のドラマ、映画を支えてる土台とも言うべき名優達の共演......何度みても痺れる!

大杉漣さんの訃報から観るのを躊躇ってたバイプレイヤーズ観てる…やっぱり泣いちゃうぅぅッ!言葉に出来ないしまだ信じてない

大杉漣さんを嫌いとか苦手とか言ってる人一人も見たことない。。 素人にも玄人にも老若男女にもファンが多い方。。。 正直、残念ですが 心よりご冥福をお祈りいたします。

●俳優・左とん平さんが心不全のため死去

1970年代の大ヒットドラマ「時間ですよ」や「寺内貫太郎一家」で人気を博し

名バイプレーヤーとして知られた俳優の左とん平さんが24日午後3時、心不全のため都内の病院で死去しました。

容体の急変を伝えられた家族らが病室に駆けつけ、妻、長男、所属事務所社長、マネジャー、付き人の5人にみとられて息を引き取った。葬儀・告別式は、近親者で行う。

●昨年、急性心筋梗塞で倒れ闘病を続けていた

1 2 3