1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

インフル蔓延のため…巨人が予定より1日早くキャンプ切り上げへ

読売巨人軍はチーム内に相次いでインフルエンザ患者が出たことにより、予定を1日切り上げて沖縄キャンプを終了しました。

更新日: 2018年02月28日

4 お気に入り 5601 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dat_naviさん

■1日前倒しでキャンプ終了

原因はチーム内で猛威をふるっているインフルエンザだ。現時点で4人の選手・コーチがインフルエンザA型と診断。

26日に吉川尚や戸根、山本、豊田投手コーチの4人がインフルエンザA型に感染。

鹿取ゼネラルマネジャー(GM)は「緊急事態。インフルエンザがこれ以上拡散しないように、最善の策だと思った」と説明した。

ジャイアンツでインフルエンザパンデミックがおきている!

ジャイアンツインフル患者多すぎるやろって思ってたら、やっぱり一軍は早めの打ち上げになった。

ジャイアンツ今日帰京とか笑えない… チーム内でインフル流行ってるとか…

■高橋監督「申し訳ない」

罹患(りかん)者と、侍ジャパンに合流する小林、田口以外の選手は、この日のうちに帰京の途に就いた。

村田真一ヘッドコーチ(54)は「4人がインフルエンザで、これ以上増えないように防ぐには移動したほうがいいという判断。チームとして判断した」と説明。

高橋監督は沖縄のファンに対して、「体調管理も我々の義務の一つ。申し訳ないことです」と話した。

想定外の形で終えることになった今キャンプだが、新人の田中俊(日立製作所)ら若手が芽を出すなど収穫もあった。

28日から2連休となる。各々が体調を立て直し、3月のオープン戦に臨む。

読売巨人軍はインフレが流行ってるので、オープン戦前から絶望感しかない

巨人さん散々なキャンプだったけどこれで悪いもん全部吐き出したと思うしかなさそうね オープン戦まで鳴かず飛ばずだとさすがにマズそう

■選手も気を引き締めてオープン戦へ

高橋監督は「全体的には元気もあったし、動きとしては良かった。競争は続くので、お互いを意識して結果として出していってほしい」と総括した。

主将の坂本勇は「オープン戦でさらに状態を上げていって、開幕からいいスタートが切れるように、チーム一丸となってシーズンを戦っていきたい」と気持ちを切り替えた。

今季から選手会長を務める菅野は「ここまで順調です。開幕投手を任される以上、今シーズン自覚と責任を持って、投手陣の先頭に立って頑張ります」と気合いを込めた。

巨人さんインフルでオープン戦の選手たりなくなって高橋由伸さんが出るとかない??

【インフル】巨人とオープン戦やるチームは震えて眠れよ

■ピークは過ぎたが…まだまだ警戒必要

厚生労働省は23日、全国の定点医療機関から18日までの1週間に報告されたインフルエンザ患者数が、1医療機関当たり29・65人で、過去最多だった54・33人から2週連続で減少したと発表。

横浜市は2月5日から11日までに市内153の医療機関から報告されたインフルエンザの患者数の平均値が前週の67・58から48・78に減少したと発表。

1 2