1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

警察×暴力団バトルからヒューマンドラマ作品まで「注目映画」の予告解禁

注目映画4作品の予告編が解禁された。役所広司が常軌を逸した刑事を演じる白石和彌監督作品「孤狼の血」、ウィッグをかぶった役所広司と寺島しのぶの英会話教室シーンが見もの「オー・ルーシー!」、文音×草笛光子×篠原哲雄監督「ばぁちゃんロード」、久保陽香が“泣き屋”を演じた「見栄を張る」。

更新日: 2018年05月11日

6 お気に入り 14262 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『見栄を張る』(3月24日公開)

鳴かず飛ばずの女優・絵梨子。疎遠だった姉の訃報を受け帰郷した絵梨子は、姉が葬儀で参列者の涙を誘う“泣き屋”であったことを知る。絵梨子はその仕事の真の役割を知らぬまま、泣き屋を始めてみることに。

葬儀で参列者の涙を誘う「泣き屋」の仕事に就いた女性の奮闘を描いた人間ドラマ。

予告編には「女優だから」と虚勢を張る絵梨子がその仕事の真の役割を知らぬまま、泣き屋を始めてみる様子が切り取られている。

体裁を気にする現代人の心の闇や無縁社会で失われゆく人との絆、夢をあきらめきれないヒロインの成長が繊細かつポップな筆致で紡がれる。

是枝裕和は「人は何故泣くのか? 生者への見栄なのか、死者への浄化なのか? 未熟な女優である主人公は、泣くことを職業にした姉の存在を通して、泣くことの、そして、女優であることの意味を考えていく。爽やかな読後感の残る好編」とコメントを寄せた。

是枝裕和=映画監督

◆『ばぁちゃんロード』(4月14日公開)

[映画ニュース] 二人三脚で歩む“孫”文音&“祖母”草笛光子「ばぁちゃんロード」予告編入手 eiga.com/l/JVkxQ pic.twitter.com/NvsdDEMSJd

『三本木農業高校、馬術部 ~盲目の馬と少女の実話~』などの文音と『犬神家の一族』などのベテラン草笛光子が主演を果たした人間ドラマ。

海沿いの田舎町を舞台に、足をけがして施設で暮らす女性・キヨが、結婚を控えた孫娘・夏海とともにバージンロードを歩くという目標に向けてリハビリを重ねる姿が描かれる。

「月とキャベツ」「プリンシパル 恋する私はヒロインですか?」(3月3日公開)の篠原哲雄監督がメガホンをとった。

予告編は、夏海が一人前の漁師を目指す高校時代からの友達・大和(三浦貴大)からプロポーズされる場面からスタート。

一緒にバージンロードを歩くために奮闘する孫と祖母の姿を切りとり、大貫妙子が優しく歌い上げる主題歌の童謡「この道」(作詞:北原白秋/作曲:山田耕筰)が挿入されている。

映像の終盤では、ウェンディングドレスを着た夏海、車いすに乗ったキヨがバージンロードの目の前へ。2人の努力が実を結ぶのか気になる仕上がりだ。

◆『オー・ルーシー!』(4月28日公開)

43歳独身OLが金髪ウィッグで英会話教室へ、寺島しのぶ「オー・ルーシー!」予告 natalie.mu/eiga/news/2712… pic.twitter.com/WEk0gTAcTT

第67回カンヌ国際映画祭シネフォンダシオン部門(学生部門)で上映された平柳敦子監督による桃井かおり主演の同名短編映画を、寺島しのぶを主演に迎え、平柳監督自身が長編作品として再映画化。

本作は、何事にも満たされない日々を過ごす43歳の独身OL・節子がふと立ち寄った英会話教室のアメリカ人講師に恋をし、東京とLAで大騒動を巻き起こす様を時に赤裸々に時にユーモアたっぷりに描く。

日本から南果歩、忽那汐里、役所広司、ハリウッドからは『パール・ハーバー』などのジョシュ・ハートネットと豪華キャストが集結した。

予告編は世の中の生きづらさに悩む節子の姿から幕開け。美花に頼まれ英会話教室に通うことになった節子が、ジョンや小森と出会い生きる喜びを見つけていくさまが映し出されている。

役所広司が茶髪のウィッグをかぶり「ワッツ・アップ?」「レッツ・ハグ!」とハッスルしながら寺島しのぶとレッスンする英会話シーンも必見です!

やがてジョンに恋をする節子だったが、実は姪の美花とジョンが付き合っていることを知ってしまう。2人を追って、姉の綾子(南果歩)とともに東京から一路カリフォルニアへ。痛いけど痛快、人生に不器用なあまり暴走してしまう節子の奔走が描かれている。

1 2