1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これは気になる…日本人が働きたい企業のランキング発表

日本人が働きたい企業のランキングが発表されPanasonicが首位になりました。他、主な企業をまとめました。

更新日: 2018年02月28日

27 お気に入り 74349 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・日本人が働きたい企業のランキングが発表された

オランダの人材サービス会社の日本法人、ランスタッドが二十七日発表した日本人が働きたい企業のランキング

革新的な技術が評価されたほか、家電製品の宣伝で男性が主体で家事をしていることが、印象の良さにつながった可能性もあるという。

・確かに白物家電では革新的な製品が多いパナソニック

還元水素水とは、電気分解の電極反応で還元され、そのときに発生する水素を含んだアルカリ性の飲用可能な水であり、「アルカリ性電解水」と同一

飲用だけでなく調理や洗顔など、さまざまな用途に適した8種類の水をつくることができる。

大型フルカラー液晶ディスプレイによって、水素濃度の目安を数値で表示するほか、「ORP値(水がもつものを酸化または還元させる電気的エネルギー)」の目安や、酸性、アルカリ性を表す「pH値」の目安、選んだ水質、流量などをわかりやすく表示する。

・ランキング2位以下をみてみると?…。

2位はトヨタ自動車、3位は昨年首位の日清食品ホールディングスだった。

・確かにソニーは20年ぶり好業績で社長が交代する

ソニーでは、2018年3月期通期の業績の営業利益が前年同期比2.5倍の7200億円、税引前純利益が同2.7倍の6900億円、当期純利益が同6.5倍の4800億円になる見通し。この数字は1997年以来の高水準となる。

現在の収益源は、家庭用ゲーム機「プレイステーション4」や、半導体、生命保険などの金融事業

「元気なソニーが戻ってきたと言われ、うれしい」。平井氏は二日、東京都内の本社で記者会見し、晴れやかな表情を見せた。

・10位の楽天は「第4の携帯電話会社」進出へ

総務省は27日、新たに割り当てる携帯電話向けの電波について、新規参入を目指す楽天と、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの4社から取得の申請があったと発表した。

申請の書面には通信網の整備計画のほか、契約者の数や業績の見通しをまとめた収支計画が記載されている。

認可されれば、楽天は大手3社による寡占市場に風穴を開ける「第4の携帯電話会社」となる。

・海外企業の部門では?

1 2