1. まとめトップ
  2. 雑学

旅行の時は注意して!スリの標的になりやすいのはこんな人だった

春休みやゴールデンウイークなど、旅行に行く予定がある人は要注意!

更新日: 2018年03月08日

40 お気に入り 119398 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

誰もが被害に遭ってしまう可能性があります。スリがターゲットとして狙いやすい人の特徴をまとめました。春休みやゴールデンウイークなど、旅行に行く予定がある人は要注意!

stoneflowerさん

▼人が多い場所で一番遭う確率の高い犯罪といえばスリ。

▼しっかりと用心するに越したことはない!

ニューカマー フランススリ対策に買ったけど デザインいいし 機能最高。 内ポケットもめっちゃあるし 隠しポケットもたくさん。 これは心強い! pic.twitter.com/3kqoj5gTpO

外貨入れ用に買ったミニ財布届いた♪(v^_^)v首から下げてスリ対策 pic.twitter.com/nkvzep5agk

インナーケース入りカメラ、カメラの交換バッテリー、小物、財布しか入らん… 今回は撮影に気を取られたスリ対策で100均財布を伸びるチェーン的なので繋いでおりまする pic.twitter.com/RahY7Zwoie

▼実は、スリもターゲットになる人をしっかり品定めしているそう。

複数の犯人がチームを組んで役割分担をしながら、トリックを用いたり、混雑を利用したり、押し合いを発生させたりして、スリを行う

□あなたは大丈夫?スリの標的となりやすい人の特徴や態度って?

・リュックサック、中身が丸見えのバッグを持っている。

ハンドバッグなどは床やスーツケースの上などには決して置かず、必ずカウンター上の体の近くに。あるいは、肩に掛けたままにして

・バスや電車内で「物を置きっぱなしにする」「寝てしまう」

ノートPCをテーブルの上に置きっぱなしにしてはいけない。戻ってきたらなくなっている。かばんや財布をいつでもテーブルに置いてはいけない。すぐになくなる。

どれだけ疲れていても、絶対に荷物から目を離してはいけません。
また、基本的に乗り物内で寝てはいけません。

・おしゃべりに夢中、食事に夢中になっている時。

貴重品が入ったバックを隣の椅子に置くのもNG。
食事に夢中になっているうちに気が付いたらなくなっている危険が…

・写真を撮る、スマホを見ている時。

1 2