1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ
16 お気に入り 65572 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hoshi525さん

▼最近発売当初の価格がちょっとした話題になっている

ミスドの公式サイトには、「なつかしのメニュー」というページがあるのを皆さんはご存じ?ここでは1971年から現在にいたるまでの50年近くにわたるミスドのメニューの変遷を見ることができるんです!

発売当初の価格に驚き!

ミスタードーナツは、アメリカのボストンで創業された『ミスタードーナツ・オブ・アメリカ』と、日本のダスキンが契約を結んで出来たもの。1970年に事業を開始し、1971年ミスタードーナツ1号店が大阪府箕面市にオープンしました。

ハニーディップやシュガーレイズド、チョコリング、エンゼルクリームといった今もある定番商品は当時から健在! けれど驚くべきはその価格。ハニーディップは発売当初は40円、ドリンクのコカ・コーラは50円で提供されていたようです。

そんなミスドが最近話題に富んでいる

◆夢のドーナツグランプリが開催

『夢のドーナツグランプリ』は、ミスタードーナツショップで働くスタッフが考案したドーナツの中から、“夢のドーナツ 全国No.1”を決めるお客様参加型企画です。

人気投票で“夢のドーナツ 全国No.1”を決める「夢のドーナツグランプリ」を3月2日(金)から3月31日(土)まで開催する。

北海道・小樽ショップ考案。
チョコとカリカリ食感のトッピングでデコレーションしたフレンチ生地にホイップクリームをサンドし、ストロベリーチョコをコーティングしたミニチュロをのせました。

◆そんなミスドですが、このたび低カロリーなドーナツが登場!

このたび発売する『紅茶のマンナンスティック』は、“健康を気にする方も、みんなが一緒にミスタードーナツを楽しめる”ことを目的に展開をしている、ミスタードーナツのカテゴリー「からだに にじゅうまる」シリーズの商品。

『紅茶のマンナンスティック』は、もっちり食感のグルコマンナン入り生地に、香り豊かな紅茶のアールグレイ茶葉を練り込み、食べやすいスティック状にしたドーナツ。

生地の脂質を極力カットし、水分を抱き込むグルコマンナンなどを使用し、吸油を抑制する配合にすることで、プレーンは1個136キロカロリー、黒糖シュガーは1個139キロカロリーでありながらドーナツのおいしさを残した。

◆他にも嬉しいニュースが!

2016年12月に発売したカフェインレスコーヒーに続く、新たな『カフェインレスドリンク』として、『カフェインレスカフェオレ』『カフェインレスアイスコーヒー』『カフェインレスアイスカフェオレ』をメニューに加えると同時に、カフェインレスコーヒーのコーヒー豆の種類を見直し、リニューアル。

『カフェインレスドリンク』は、コーヒー豆へのダメージが少なく、コーヒー本来の味と香りを損なわずカフェインを除去できる「超臨界二酸化炭素抽出法」により、カフェインを97%カットした生豆を使用しました。

ミスドのカフェレスコーヒーのアイス、待ってました! ミスドから「カフェインレス」のドリンクが続々登場!“カフェオレ”や“アイスコーヒー”もOK mognavi.jp/news/newitem/9… @mognaviさんから

◆さらにはミスドゴハンにパスタやホットドッグも加わった

【本日発売!】ミスタードーナツ/ パスタにホットドッグにマフィンも!きちんと食事「ミスドゴハン」に新メニューが続々登場! bit.ly/2syiC1B pic.twitter.com/eHuSXz7aGR

ミスタードーナツは「パスタ」4種、「ホットドッグ」2種、「ホットサンド」1種、朝食に適した「マフィン」3種を2月16日から発売します。

ミスタードーナツは「ミスドゴハン」というキーワードのもと、2017年11月から、パイやトーストなど幅広い時間帯で利用できるという軽食事向け商品を導入しています。

1 2