1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

観るべきはこれ!今月発売の映画DVDまとめ【2018年3月】

2018年3月に発売となった映画DVDの中で、オススメのものをまとめました。(僕のワンダフル・ライフ、心に吹く風、ワンダー・ウーマンとマーストン教授の秘密、エルネスト~もう一人のゲバラ~、エタニティ 永遠の花たちへ、ジャスティス・リーグ、ブレードランナー 2049、散歩する侵略者 など)

更新日: 2018年03月19日

30 お気に入り 30847 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

☆僕のワンダフル・ライフ

監督 ラッセ・ハルストレム

キャスト
大人のイーサン:デニス・クエイド
大人のハンナ:ペギー・リプトン
10代のイーサン:K.J.アパ

助けてくれた最愛の少年イーサンに会うために何度も生まれ変わる犬のベイリー。その犬の転生とともに描かれる、人間の愛情、成長、挫折。

駆け込みで『僕のワンダフル・ライフ』観てきたんだけど、涙の濁流で内臓出るかと思った… あとベイリーがうちのジョナチャンに似てた… pic.twitter.com/1Qedb3YNw0

『僕のワンダフルライフ』は犬に幸せを重ねて少しの悲しみをトッピングした上でハッピーコーティングしたような映画なので、是非みなさん観てください。

僕のワンダフルライフ 観に行っときは、上映中ずっと泣いてた。今久々に予告観て、また思い出して泣いた。 犬好きの人は3月7日にDVD出るから是非観て pic.twitter.com/HKEBe9ZGJQ

☆心に吹く風

監督 ユン・ソクホ

キャスト
日高リョウスケ:眞島秀和
春香:真田麻垂美
高校時代のリョウスケ:鈴木仁

春の北海道、富良野と美瑛を舞台に描かれる、初恋を忘れられない男女の愛の道行を描いた禁断のラブストーリー。

「心に吹く風」を見た。全編景色が美しくて、いちいち眞島秀和さんがかっこいいのだ。音楽も美しかったし。ラストシーンは涙。見終わった後に心にずんと重いものがこないし。切なくて優しい映画だった。

@otogusuri ユン・ソクホ監督の「心に吹く風」のDVDが発売されるそうです♪もう一度見たいと思ってたので嬉しいです!綺麗な北海道の風景と秘めた心の中の愛を。。この映画を見た後に、私の心にも風が吹いた様な気がします♪

映画「心に吹く風」観てきました。映像と音に癒された~(*'▽'*)素敵な映画でした。眞島秀和さんの表情が素晴らしかった!また観たいなぁ。 #心に吹く風 #眞島秀和 pic.twitter.com/6CGigtAhW6

☆ワンダー・ウーマンとマーストン教授の秘密

監督 アンジェラ・ロビンソン

キャスト
ウィリアム・モールトン・マーストン:ルーク・エヴァンス
エリザベス・ホロウェイ・マーストン:レベッカ・ホール
オリーヴ・バーン:ベラ・ヒースコート

最強美女戦士”ワンダーウーマン”の誕生の裏側に迫る驚きのドラマ
妻、愛人との奇妙な同居生活、嘘発見器の発見、ワンダーウーマンのモチーフはピンナップガール!?

[MMコメント] ワンダー・ウーマンとマーストン教授の秘密 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray] goo.gl/tHTUK5 町山さん絶賛のワンダーウーマンを見ようとして、機内で間違えた作品。傑作です。とくに女性2人が素晴らしい。…

日本で公開するの楽しみにしてたら、DVDスルーでした。観れるだけいいか〜。 ワンダー・ウーマンの産みの親で心理学者のウィリアム・マーストンと3人婚の妻達2人との奇妙な物語 「ワンダー・ウーマンとマーストン教授の秘密」3/21Blu… twitter.com/i/web/status/9…

劇場公開されないのが残念だけれど、配信限定じゃなくて良かった。<RT: ルーク・エヴァンス&JJ・フィールド「Professor Marston and the Wonder Women」→『ワンダー・ウーマンとマーストン教授の秘密』。

☆エルネスト~もう一人のゲバラ~

監督 阪本順治

キャスト
フレディ前村:オダギリジョー
森記者:永山絢斗
チェ・ゲバラ:ホワン・ミゲル・バレロ・アコスタ

革命家チェ・ゲバラと共に戦った日系人フレディ前村の波乱万丈な人生を描く感動の実話

去年の秋に観に行った。オダギリジョーさん主演の映画「エルネスト~もう一人のゲバラ」が、今月末 or 来月頭に、ついにDVD&BR化する!劇場で観た時に、オダジョーの演技と世界観に魅了された! #エルネスト #オダギリジョー pic.twitter.com/dKff6WQvCQ

『エルネスト もう一人のゲバラ』観了。魂を削ってフレディを演じるオダギリ ジョーに感服。この俳優でなければこの映画は成立しえない。

「エルネスト」観た。母国ボリビアの自由のために闘う、もう一人のゲバラの話。オダギリジョーが日本語一切なしで好演。でもやっぱり、エルネスト・チェ・ゲバラのカッコよさ光ってたな。行きたいところに行き、言いたいことを言う。心が示すままに pic.twitter.com/tkkxAZabnJ

☆エタニティ 永遠の花たちへ

監督 トラン・アン・ユン

キャスト
ヴァランティーヌ:オドレイ・トトゥ
マチルド:メラニー・ロラン
ガブリエル:ベレニス・ベジョ

生まれて、会って、愛して、別れて―すべて、あなたへと続く人生の美しい瞬間。女性たちの命の輝きを描いた珠玉の人生賛歌

映画「エタニティ 永遠の花たちへ」を観た。俳優さんや衣装やインテリアや庭。画面がとても美しくて絵画のよう。ナレーションが語ってストーリーが進行していく、芸術鑑賞のような。

『エタニティ 永遠の花たちへ』鑑賞。ブルジョワ家庭のバランティーヌは夫とたくさんの子に恵まれ幸せな日々を過ごす。新しい命の誕生と永遠の別れ、愛。ゆるりと流れる時間の中で短く儚い人間の「生」を親から子、孫…現在へと途切れることなく受け継がれ、繰り返される尊い人の営みとして優しく描く

今日は映画「エタニティ 永遠の花たちへ」を観てきました。人生の美しさがぎゅっと詰まった映画です。 youtu.be/WHIskrvohtY

1 2