1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「相棒」の代役は決定も‥大杉漣さん急逝にまだ悲しみが止まらない

テレビ朝日は、ドラマ「相棒」に出演していた大杉漣さんの訃報を受けて「相棒season16 最終回2時間スペシャル」で、大杉さんの代役を杉本哲太が務めることを発表しました。一方、1日には大杉漣さんの公式ブログ「大杉漣の風トラ便り」が所属事務所のスタッフによって更新され、反響をよびました。

更新日: 2018年03月02日

13 お気に入り 55152 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ドラマ「相棒」の代役は俳優・杉本哲太さんが務めることが発表されました。

karumaru0505さん

●22日に急逝された俳優・大杉漣さん

大杉漣が急死、「バイプレイヤーズ」共演陣がコメント発表「永遠に我々の目標」 natalie.mu/eiga/news/2705… pic.twitter.com/FVfOG2x2Fs

放送中の連続ドラマ『バイプレイヤーズ』の撮影を終え、ホテルに戻り食事を取った後、自室で具合が悪くなったという。

松重豊さんが付き添って最寄りの病院に行ったが、駆けつけた遠藤憲一さん、田口トモロヲさん、光石研さんに看取られ、息を引き取ったという

●突然の訃報に日本中が悲しみに包まれました

映画『シン・ゴジラ』の総理大臣役や『アウトレイジ 最終章』の会長役など演じた役どころも人々の心に残る大杉さん。

大杉漣さん、本当にお世話になりました。 突然の事でびっくりしています。 いつも優しく温かく接して下さる漣さんに会えないと思うと、本当に寂しいです。 心からの感謝と共にご冥福をお祈りします。

ドラマ「ダークスーツ」アップの夜、「いつか舞台でも一緒に立ちたいな」と、大杉漣さんが言ってくださった。「本当ですか!?作品探していいですか?」とお聞きすると「もちろん!」と。今、本当に悔しくて胸が痛い。ご冥福をお祈りします。石丸マネ

僕らが出演した音楽番組ではゲストとして来てくださったこともありました。出演されたドラマやCMの主題歌を僕らが担当させて頂くことが何度か続いたときがあって、「なにかと縁がありますね」とおっしゃってくださったのがとても嬉しかったのを覚えています。なんとも…。

僕にとっては数少ない助言をいただける先輩、大杉漣さんがお亡くなりになりになりました。ご一緒させていただければ、とても場を和ませていただきました。個人的な相談にも乗ってもらい、役者として、人間として、未来に希望を持たせてもらいました。ありがとうございました。 安らかにお眠り下さい。

俳優は二度死ぬ、という言葉を聞いた事があります。一度目は身体が。二度目は皆の記憶から消える時。 だから僕は、これからたくさん大杉漣さんのこと想ったり、話したり、観たりするんだ! 置いてけぼりを食うのは辛いけど、受け入れて進むんだ! でも、今はご冥福をお祈りします。

同じ作品にはいくつか出演しましたが、 同じシーンにご一緒したことはありませんでした、 勝手にいつか共演できると思い込んでました、 悔しいです、 悔しいです、 ご冥福をお祈りします

大杉漣さん サッカーがあれだけ大好きな人… 昔、Jリーグアウォーズで一緒に写真を撮ってもらった人… 大好きな俳優さん… 名前が同じたかしということで勝手に親近感をもってた人… 信じられない…寂しい… ゆっくり休んでください… 心よりご冥福をお祈りいたします

先輩がこうなら俺ら世代が「疲れた」なんて言えねえな。氏と現場を共にするといつもそう思った。どの現場でも爛漫で、愉しく、誰に接するも態度変わらず、真に敬愛できる大きな先輩だった。最期の日まで現場に立った事を、最期の日まで台詞を吐いた事を、心底羨ましく思う。漣さんの冥福を心から祈る。

とても悲しい 昨日はじめてスタッフキャストが集まる日でした いらっしゃらないなと思っていたら 今も信じられないです お会いするのを すごく楽しみにしていました ご冥福をお祈りします 尽力します 見守っていてください

●お別れの会は後日執り行われる予定

大杉さんは1951年9月27日生まれ、徳島県出身。74年から88年まで、太田省吾主宰の『転形劇場』で舞台俳優として活躍し、78年に『緊縛いけにえ』で映画デビュー。

以降、映画『ソナチネ』、『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』、NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』などの多数の作品に出演。主役を際立たせる名バイプレーヤーとして欠かせない存在となった。

父、大杉漣がどれだけ多くの方に愛され、支えられて過ごしてきたのかを改めて深く深く感じました。 本当にありがとうございました。 instagram.com/p/BfsXw_TB_Pf/

●テレビ朝日はドラマ「相棒」の大杉漣さん代役を発表した

テレビ朝日は、ドラマ「相棒」に準レギュラーとして出演していた大杉漣さん(享年66)の訃報を受けて

最終回2時間スペシャル(14日午後8時放送)に出演予定だった大杉漣さん(享年66)の代役に杉本哲太(52)を起用すると発表した

今回の突然の訃報を受け、番組サイドは様々な対応策や可能性を検討。その結果、台本や設定に変更は加えず、杉本に代役を依頼することが決定した。

●大杉さんは「指標とすべき存在」

1 2 3