1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本だけじゃない!韓国カーリング女子の経済効果もスゲー。

オリンピックで話題を集めたカーリング女子。銅メダル獲得で経済効果も上がりましたね。しかし韓国も負けていませんね。カーリング特需がイイネ。

更新日: 2018年03月08日

7 お気に入り 37031 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎平昌五輪、カーリング女子で銅メダルを獲得した日本

カーリング女子の3位決定戦を行い、日本代表「LS北見」が5-3で英国を破り、史上初となる銅メダルを獲得した。

カーリング女子が連日メディアで取り上げられ経済効果も◎

北見市の「ふるさと納税」急増 2月は前年比4倍にLS北見の活躍で、早くも地元に経済効果

チームの活躍とともに「ふるさと納税」に関する問い合わせが急増して市の担当者が対応に追われています。

平昌冬季五輪女子カーリングでLS北見が銅メダルに輝いたことで、地元北見市に早くも経済効果がもたらされている。

競技休憩中に食べたお菓子がただそれだけで注文が殺到すごいねぇオリンピック特需ですね。

カーリング女子LS北見のOAR戦のおやつタイム、何と当店のチーズケーキ赤いサイロ食べてくれていました!! sports.nhk.or.jp/video/element/…

◎しかし、日本だけじゃなく韓国カーリング女子でも!

正直、大会前は、カーリング女子は話題にもなりませんでしたが、注目され始めたのは予選リーグ6試合目の強豪スウェーデンに勝った頃からでしょうか。

”オリンピック特需”が続々と生まれている。なかでも、大旋風を巻き起こしているのが、韓国カーリング女子史上初のメダル(銀)を手にしたカーリング女子チームだ。

カーリング女子 韓国チーム♥️ 수고하셨습니다 銀メダル축하해 안경언니よくがんばりました #curling  #PyeongChang2018 pic.twitter.com/NpzCl4XHpQ

▼なんと、メガネ先輩のトレードマークのメガネは売り切れ。

日本の人気漫画「スラムダンク」に出てくる「メガネ君」が、韓国では「メガネ先輩」と翻訳されており、そこからつけられたニックネーム。

カーリング女子チームでいちばんのヒットアイテムになっているのが、そのキム・ウンジョン選手のトレードマークともなった「メガネ」だ。

製造元の「ファントムオプティカル」には通常の10倍ほどの注文が殺到しているという

キム・ウンジョンのメガネは大邱地域の業者が作ったモデルだ。価格は約10万ウォン(約1万円)だが、平昌オリンピック期間に注文が5倍以上に増え在庫が底をついた

このキムウンジョン選手が使っている眼鏡は韓国製で、現在は品切れ状態とのこと。このメガネ先輩ブームで、一気にメガネが売れたそうです。

韓国カーリング女子の「メガネ先輩」一躍人気でメガネ製造元に注文殺到 dlvr.it/QJN9KQ pic.twitter.com/unGHXuZvjN

▼試合中の「ヨンミ~」の掛け声がキャンペーンに!

韓国ではそのキム・ウンジョン選手が試合で指示を出す時に連呼していた「ヨンミ~」という言葉が大流行。

1 2