1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

オンラインカジノについて調べ、まとめてみました。

Torachan0729さん

オンラインカジノって?

オンラインカジノは、手持ちのスマホやPCなどからいつでもどこでも楽しめる、オンライン上のカジノです。

オンラインであること以外は、実際に存在するカジノとほぼ同じ。チップ(お金)を賭けてゲームをプレイし、負ければお金を失いますが、ゲームに勝てば勝ち金が発生します。

過去には億を超える超高額なジャックポットを獲得したプレイヤーも多数!一攫千金も夢ではありません♪

オンラインカジノとは、スマホやパソコンからルーレットやポーカーなど、カジノにあるゲームをオンライン上で楽しめるカジノです。
ラスベガスにあるカジノなどと同じく、チップを賭けて遊ぶことができ、オンライン上で遊ぶという点以外は普通のカジノとあまり変りません。

カジノのゲームといえば、ポーカーやルーレット、スロットなどが代表的です。しかし、オンラインカジノの場合は、麻雀やRPG、ブックメーカーなど一般的なカジノには無いゲームを楽しむことができます。

オンラインカジノって違法じゃないの?

NetBnaQとスマートライブ事件で検挙されたプレイヤーのほとんどは「単純賭博罪」として『略式起訴』10万円~20万円の罰金刑を受け入れました。略式起訴というのは軽い犯罪の場合に自ら罪を認めて罰金を払うことで、裁判なしで判決が出るシステムです。(検挙されたプレイヤーが、その不安から、略式起訴を受け入れて事を早く終わらせることを選んだとしても、それは誰にも責められることではないと思います。)

略式起訴は判例ではなく、これをもってオンラインカジノを違法と断ずることはできません。

しかし、上記事案にあるように、略式起訴を受け入れず裁判で争う姿勢を見せると、検察は途端に不起訴処分にしています。オンラインカジノを規制したい警察としては、逮捕・検挙して報道させて恐怖感を煽り、裁判なしでの略式起訴が「落としどころ」という「筋書き」だったのでしょう。裁判まで持ち込まれるのは想定外であり、検察でさえもオンラインカジノの違法性を立証するのは難しいと判断したからこその不起訴なのでしょう。

オンラインカジノって儲かる?

まずカジノの原則としては、胴元がもうかるというのが通説です。



それは当然のことで、手数料など細かいことを除く前提ではありますが、5万円をプレイヤーが遊んだ時に、5万円以下を還元するようにすれば当然胴元は負けることはありません。



しかし、オンラインカジノでは還元率が約95%近くと非常に高くなっており、他のギャンブルと比較しても稼げる確率は高く設定されています。



因みに、お馴染みのパチンコは約70%位と言われていますので、これと比較してもかなり高いことが分かるかと思います。

・オンラインカジノをこれから始めようと思っている方、まだ始めたばかりの方、騙されていけません。絶対に儲かりません。
・ボーナス$1100などの入金得点は、システム上、結局手元には残らない。

まとめ

基本的に、カジノやパチンコ、競馬など長期的にやっていては例外を除いて100%儲かることができません。ですが、儲かりやすいかどうかの話だけで言えば、オンラインカジノは他のギャンブルと比べてペイアウト率が高いため儲かりやすいと言えます。

・オンラインカジノをこれから始めようと思っている方、まだ始めたばかりの方、騙されていけません。絶対に儲かりません。
・ボーナス$1100などの入金得点は、システム上、結局手元には残らない。

1