1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

今ならハマっちゃうかも。カーリング漫画がおもしろいよ!

平昌オリンピックのカーリングは盛り上がりましたね。日本も韓国もメダルを獲得。アジア勢が頑張りました!カーリング漫画もあるよ。今ならさらに面白い!Sweep!!、ちょっとヨロシク!、オレンジでりばりぃ

更新日: 2018年03月03日

11 お気に入り 17560 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎平昌オリンピックのカーリングは盛り上がりましたね!

◎カーリング漫画も今読むと更におもしろいよ!!

▼Sweep!!

カーリングの名前もルールも知らなかった高校生が、ひょんなことからチームを結成し隣町のチームとの対抗戦へ…

現存する漫画の中では、最も濃くカーリングを扱ったものになっていますので、今回の五輪で興味が湧いた方は是非、お手に取って読んでみてくださいね!

今年、多分カーリング漫画出るんだろうなと考えてから、そういえばSweep!!という漫画が既にあることを思い出した。

カーリングのルールが少し分かって、久々にスポーツ観戦を楽しめた。円中心に一番近い石が得点源になる、とか。Sweepっていうカーリング漫画を見つけたので読む。 amazon.co.jp/dp/B018M29YKY/… #Amazon

▼ちょっとヨロシク!

「ちょっとヨロシク!」は1985年から週刊少年サンデー(小学館)で連載されたスポーツギャグ漫画

マイナーだった種目を漫画を長野五輪より10年近く前に描いてた漫画がありました。吉田聡さんの「ちょっとヨロシク」です。

カーリング編では、プールを凍らせたリンクでハルカカナタ王国の王子らと戦った。

ところでカーリングという競技を初めて知ったのは、むかし少年サンデーでやってた『ちょっとヨロシク!』という漫画であります。

カーリングのルールは昔ちょっとヨロシク!で覚えました 学生の頃大好きで吉田聡さんは今でも大好きです 子供の頃って漫画何回も読み返してるから今でも内容はっきり覚えてるもの多いですよね pic.twitter.com/7WQdgHkBS1

大天才というウワサをひっさげて、息鳴高校に入学してきた羽田礁太郎(はねだしょうたろう)。天才か、はたまた凡才か…空前の天才学園まんが!!

カーリングについて、初めてまともに知り、身近に感じられたのは、今から32年前に連載されていたこの漫画のおかげでした。 #ちょっとヨロシク#吉田聡 #少年サンデー pic.twitter.com/rF9FqVrsai

@ten6aoki 今からおよそ35年前の『ちょっとヨロシク!』という漫画で取り上げらてたよ 確かカーリング部つくったりしてたんちゃうかな? pic.twitter.com/3H27j8s4Ov

▼オレンジでりばりぃ

近年は日本代表の活躍もあり注目度が増している「カーリング」。この「氷上のチェス」と呼ばれるスポーツの魅力を余すところなく漫画化。

カーリング入門的にはいいんじゃないかな? とは思います。試合の駆け引きとかも描かれてましたし。

今こそ読み返されるべき漫画 「オレンジでりばりぃ」

滑り込みで新年度から設立することのできたカーリング部。その備品を揃えるには、数十万から百万円単位のお金が必要という事実に一同は愕然とする。

>RT 今こそオレンジでりばりぃが評価されるとき(多分あららくんしか知らない) pic.twitter.com/QX1fKy0ERP

昔コミックラッシュで「オレンジでりばりぃ」ってカーリング漫画やってて、単行本も出てるからルールとか道具とか知りたい人は読むといいよ 面白かったのに打ちきられたんだよなアレ

1 2