1. まとめトップ

満足するまで質問攻め...ドSすぎるAI面接官「ペッパー」にもう心が折れそう

ロボット、自動車、天気予報...AI(人工知能)は私たちの身近な場所で使われつつあります。ついには面接までもAIが評価をしてくれる時代がやってきそうです。就活生や転職者は新たな面接手法に対策が必要です。#ソフトバンクグループ「ペッパー」

更新日: 2018年03月03日

1 お気に入り 13248 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

AIもついに面接にも利用されるようになりました。

企業の説明会解禁で大学生の就職活動が本格スタート

平成31年に卒業する大学生らの就職活動が本格的に始まった1日、各地で学生を集めた会社説明会が開かれた。

学生優位の売り手市場が続く中、電通やNHKなどの過労死事件を受け、学生は「やりがい」だけでなく「働き方」を重視

企業の採用意欲は、人手不足を背景に高いまま推移し、今年も学生優位の売り手市場となる。

経団連は加盟企業向けに定めた指針で、面接などの選考活動解禁は6月1日、正式な内定の解禁は10月1日としている。

企業は「質より量」を重視する傾向

企業の新卒採用にあたり、「人数の確保より学生の質を優先する」と答えた企業は74.7%となり、初めて7割台に落ち込んだ。

中小企業は、学生に根強い大手志向のあおりを受け、辞退を見越して多めに内定を出しても採用の見通しが立たない。採用活動は厳しさを増している。

採用活動も企業は一苦労。採用にも時間とお金がかかる

明日から三月。採用活動スタート。 三月四月、一番仕事が忙しくなる時期が来てしまった。

採用活動はじまっちゃったよぉ… 人来い!とりあえず来い!本当気軽に応募してくれ…ください…ううう…

3月から採用活動が解禁になって、今日は5時間半喋ってた。後半は喉がカッスカスでむせながら話してたので学生に申し訳なかったけど、こういうことしてると特に台詞量の多い役者のマチソワって大変だろうなと思ってしまう……

@ririritter_1 採用活動とかで1人1000万使うっていいますもんね。人事って社運を左右するから担当者はプレッシャーだと思います

いよいよ採用活動が始まったので今日はいつも以上のクソ残業確定です

採用担当者も、実は就職雑誌を読んでいる。(就職活動の30の裏事情)happylifestyle.com/14709

某一流企業の人事が、採用活動は業務に支障が出ないように土日にやれ、って言われたって話、狂おしいほどまですきです そんな会社には入りたくないけどネ

久しぶりに採用活動に噛んでるんだけど年々難しくなるでござる…大企業様のように選択肢が多ければいいんだろうけど中小のガチャ感やばい

採用活動って色々あるんだなぁ苦労してるなぁ って感じ

一方で、時代の技術「AI」で採用活動を効率化する動きが...

タレントアンドアセスメント社の採用面接支援サービス「SHaiN(シャイン)」はPepperくんを通じて利用することができる面接を人間の代わりに行ってくれるAI(人工知能)

ソフトバンクグループのロボット「ペッパー」を活用

AIが面接を肩代わりしてくれるため、いまよりもかなり多くの学生に面接を実施することができる。

現状では10分~15分程度しか割くことができなくても、『AI面接官』では90分と十分な時間を割くことができる。

90分だと!?

24時間いつでもどこでも面接が可能となるため、機会損失も最小限にすることができる

統一した採用基準に基づいた選考が可能となり、面接官の個人的な好みや印象、経験則などに依拠しない採用ができる。

どのような面接なのか

1 2