1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

藤井六段グッズもプレミアム化の可能性....あと二勝で七段昇格に天才すぎるとの声

2月17日の朝日杯で見事優勝した藤井壮太棋士。彼の快進撃は止まりません。

更新日: 2018年03月03日

4 お気に入り 18314 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

六段昇格であんなに話題になったのに七段になるとどうなるんでしょうね。。

▼先日、最年少六段となり話題になった

藤井は準決勝で公式戦初顔合わせとなる第一人者の羽生善治竜王(47)を熱戦の末に撃破。続く決勝でも広瀬章人八段(31)に勝利した。

15歳6カ月の最年少、中学生初となる棋戦(公式戦)優勝を飾った。規定により最年少、中学生初の六段に昇段した。日本中を沸かせた中学生が再び、快挙を成し遂げた。

2月1日に中学生初の五段に昇段したばかりで、「藤井五段」だったのはわずか2週間あまりということになりました。

ひふみんこと将棋の加藤一二三九段(78)が自身のTwitterを更新し、3月1日の対局で13連勝を飾り、七段昇段が近づいた中学生棋士・藤井聡太六段(15)について「もはや負ける気がしない」と絶賛した。

さらに公演では、藤井六段について、ひふみんは「天才です。欠点が一つもない。どんな形の将棋も強い。彼にはプレッシャーというものがない」と大絶賛。

将棋の藤井聡太六段の師匠・杉本昌隆七段が名古屋のトークショーで「叱らない指導法」について語りました。

「私は藤井(六段)に対して叱ったことはあまりない。教えてしまうことは彼にとって役に立たないなと思ったんですよね。」などと独自の指導法について語りました。

▼五段だったのが16日間だったため、グッズがプレミアム化

彼が五段だったのはわずか16日間。この期間に売り出された「藤井五段」グッズはプレミア化必至だ。

「期間が短すぎたため公式の五段グッズは存在しない」というものの、羽生二冠と藤井五段が朝日杯で使用した盤駒セットを同連盟がネットで売り出したところ、150万円の高額ながら一瞬で買い手がついた。

▼あと2勝で七段に昇格する。

将棋界初の「中学生六段」に昇段した藤井聡太六段(15)が1日、大阪市の関西将棋会館で指された第31期竜王戦5組ランキング戦で阿部隆八段(50)を127手で破り、13連勝を飾った。

ベテランに「いいところがひとつもなかった」と言わしめた完勝劇にも「難しい将棋で、なかなか簡単ではなかった」と少々疲れた表情。

同組の準々決勝進出を決め、決勝進出が条件となる「七段昇段」まであと2勝と迫った。

▼あまりの天才ぶりに、ネットでは驚愕の声

藤井聡太は藤井聡太を超えられるか。 それより先に七段昇級すっけどな。

A級めっちゃ面白いことになってんな 藤井君から始まってる将棋ブームに台本でもついてるかのようだ

藤井君は7段には中学生で上がれると思うけど、8段へは竜王になるのが最短っぽいけど、今年度中に決まるのか…?

これ下手すると羽生竜王名人に藤井君が挑戦する展開も有りうるのか・・・ 漫画ならご都合主義も大概にしろって言われるな

藤井聡太君がプロ入りして以来、ドラマチックな出来事が多すぎではw

藤井聡太ってもうタイトル取れそうな勢いじゃん ここまで天才って将棋界始まって以来なんじゃないかな 羽生すら超えてそう

天才は20年周期で現れるらしいから後20年は藤井1強やろなぁ

1 2