1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本のパスポートが世界1位に・・・デザインも変わるみたい

英企業による「パスポートパワー」ランキングで日本のパスポートが1位に。ビザなしで180カ国が渡航可能になった。また日本のパスポートのデザインが変わるそう。

更新日: 2018年03月03日

30 お気に入り 167118 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tonkatudjさん

海外渡航に必須のパスポート

世界のほとんどの国が、外国人の入国・滞在を許可する条件の一つとして、パスポートの携帯及び呈示を求めています

パスポートを持っていなければ、世界のどの国にも入国できないばかりではなく、そもそも日本から出国することさえできません

ビザ(査証)とは、その人物のもつパスポートが有効であり、国への入国・出国を許可できるという公印のことです

パスポート上にスタンプとして押されたり、ステッカーを貼り付ける形で発行されます

短期(通常3か月以内)の観光旅行等については、相互協定によって査証なしでの入国を相互に認める例も増えてきている

日本のパスポートが世界1位に

英企業による「パスポートパワー」ランキングで、日本とシンガポールがドイツを抜き1位になった

ビザなしで渡航できる国・地域数で算出したもので、日本とシンガポールは180カ国に上り、最多だった

シンガポールと日本は、ウズベキスタンが先月、ビザ要件を解除したため順位を上げた

最も順位が低いのはパキスタン、シリア、イラク、アフガニんスタンで、ビザ免除の国は30カ国以下となっている

1位となった理由は

ビザの要・不要の条件を一言で語るのは難しいが、ある程度は国としての安全性や信用度と比例しているハズだ

ランキングが上昇した背景について、シンガポール国立大学のパラグ・カーンナ氏は、「国民が主にビジネスと投資活動に関心をもつ、平和的な商業大国と見なされている」と解説する

2017年は日本は4位

「2014年」「2015年」「2016年」は、いずれもフィンランドやドイツ、イギリスなどのヨーロッパ勢が1位に輝いてきた

シンガポールがドイツと並んで1位に。アジアの国が、単独ナンバーワンとなったのは、今回のシンガポールが初めて

Twitterでも話題に

日本のパスポートで世界最多の180ヶ国にビザなしで渡航できると話題になっている。わが国の経済活動と、相手国と平和で友好的な関係を保つ努力のたまものと、驕ってはいけないがしかし誇るべき成果であることは間違いない。 #出入国管理 #外交 #海外旅行

ほんと日本のパスポートはビザなしで行ける国が多くて助かる> RT 中国もビザなしで行けるから、来週の上海行きもまだ迷ってて毎日航空券の値段と睨めっこ 確か韓国からは中国行くのビザ必要だったよね?

そりゃみんな日本国籍ほしがるわけだし、パスポート捏造したくなるわけだわ

日本のパスポートは世界最強、180カ国のビザ免除 cnn.co.jp/travel/3511551… ああああ日本すごいンゴー! 3位178ヶ国 韓国、デンマーク、フィンランド、フランス、イタリア、スペイン、スウェーデン 特別すごい… twitter.com/i/web/status/9…

特別すごいという訳ではない。信用を裏切らないようにすることこそ肝要かと。

1 2