そもそもラッキーセブンは、英語圏を中心とする西洋の思想
・9イニング制で行われる野球では、終盤7回はラッキーセブンと呼び、試合の潮目であるという認識が一般的である。
・1885年9月30日のシカゴ・ホワイトストッキングス(現シカゴ・カブス)の優勝がかかった試合にて、7回に同チームの選手が打ち上げた平凡なフライが、強風に乗りホームラン!
・このホームランにより優勝を決め、勝利投手はこの出来事を「lucky seventh(ラッキーセブンス)」と表現した

出典「7」ってなんでラッキーなの?ラッキーセブンの由来など | ざつがく庵

前へ 次へ