1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「未来のミライ」に「ペンギン・ハイウェイ」も!「注目映画」の予告解禁

注目映画4作品の予告編(特報)が解禁された。細田守監督最新作「未来のミライ」、森見登美彦原作アニメに若手女優・北香那を抜擢「ペンギン・ハイウェイ」、玉城ティナ×小関裕太「わたしに××しなさい!」、ダーク&ハードな世界観「仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判」。

更新日: 2018年08月26日

7 お気に入り 17532 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』(5月19日公開)

【PASH!+】劇場版『仮面ライダーアマゾンズ』公開日が5月19日に決定 タイトルは『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』に。本予告・本ポスタービジュアルも解禁 pashplus.jp/stage/drama/76… pic.twitter.com/96kHdlJy8A

2016年からAmazonプライム・ビデオで配信されている『仮面ライダーアマゾンズ』初の劇場版にして完結編、『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』が5月19日に公開される。

「仮面ライダーアマゾンズ」は、「仮面ライダー」シリーズ4作目にして最大の異色作とされる「仮面ライダーアマゾン」をベースに、まったく新しいドラマを描くシリーズ。人食い生物・アマゾンが巣くう世界を舞台に、シリアスな物語が繰り広げられる。

シリーズ2まで“養殖”と”野生”のアマゾンである仮面ライダーアマゾンオメガ(水澤悠)と仮面ライダーアマゾンアルファ(鷹山仁)が激しくぶつかり合うダークでハードな物語が人気を博しましたが、劇場版作品でその最終決戦が描かれます。

本予告では、シーズン2の後の世界で繰り広げられる人工生命体「アマゾン」を巡る新たな計画や、御堂英之助(姜暢雄)が新たな「仮面ライダーアマゾンネオアルファ」に変身する姿、そして悠と仁、2人の戦いの決着を想起させるダイナミックな映像が描かれる。

なお、同作は仮面ライダーシリーズ史上初の試みとして、体感型鑑賞システム「4DX/MX4D」での上映を中心に公開されることが決まりました。風や匂い、水しぶきなどで彩られながらフィナーレを楽しめそうです。

◆『わたしに××しなさい!』(6月23日公開)

山えま氏の人気少女漫画「わたしに××しなさい!」が、玉城ティナと小関裕太のダブル主演で実写映画&ドラマ化される。

「わたしに××しなさい!」は、人気ケータイ小説家として活躍する女子中学生・氷室雪菜が、創作に活かすために同級生・北見時雨を脅迫し、疑似恋愛にのめりこんでいくラブストーリー。

今回の映画・ドラマでは、舞台を高校に置き換えて展開される。映画は6月23日に公開され、全4話のドラマはMBSにて3月25日、TBSにて3月27日より放送される。

スポット映像では、雪菜が時雨に「わたしと恋に落ちなさい」と2人きりの教室で宣言。また、「わたしにキスしなさい」といった過激なセリフや、時雨のネクタイを引っ張り保健室のベッドに2人で倒れ込む場面が。

一方の時雨も、雪菜を壁に押し付けキス寸前まで迫り「俺のこと好きにならせる」と強気な発言。最後には、「本気で噛んでやるよ」と雪菜の耳元でささやくなどドS同士の過激な応酬となっている。

雪菜と幼なじみの晶(佐藤寛太)とのハグシーンや、時雨の腹違いの兄弟である氷雨(金子大地)が雪菜へキスを迫るシーン、幼い頃から時雨を思い続けるマミ(山田杏奈)の姿も収められている。

◆『未来のミライ』(7月20日公開)

【予告公開】細田守監督最新作『未来のミライ』甘えん坊の男の子と、未来からやって来た妹の成長物語 - fashion-press.net/news/37843 pic.twitter.com/7ttYa9dK52

『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』に続く、細田守監督最新作『未来のミライ』(7月20日公開)。

甘えん坊の4歳の少年くんちゃんが未来から来た妹・ミライちゃんと出会い、初めての体験を繰り返しながら成長していく様を描くファンタジー作品。

細田が原作と脚本も手がけた本作は、青山浩行と秦綾子が作画監督、大森崇と高松洋平が美術監督を担当。

予告編には、くんちゃんがミライちゃんと出会う場面や近未来的な駅のホームなどの風景を収録。ほかに尻尾が生え、耳が垂れて犬のようになったくんちゃんが手足を使って走る様子も捉えられている。

くんちゃんに話しかける謎めいた男性、ウインクを投げかける少女、そしてくんちゃんをバイクに乗せて走る青年など、新キャラクターも登場する。

1 2