1. まとめトップ

ザギトワ選手が命名した牝犬の呼び名は・・・『マサル♡』

女子フィギュアスケートのアリーナ・ザギトワ選手が欲しがったことで注目される「秋田犬」。その後、金メダルのご褒美として希望していた秋田犬が、日本から贈られることが決まったと明かした。ザギトワ選手は「『マサル』という名前にします。女の子です。日本語で、勝利という意味ですよね」と話した。

更新日: 2018年03月06日

1 お気に入り 2656 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

サマリさん

ザギトワ選手の目にとまった「秋田犬」、いきさつは?

念願の秋田犬を受け取ることが決定

ザギトワ選手は平昌オリンピック前に新潟で合宿を行っていて、その時に雑誌で秋田犬の写真を見て、気に入ったという。お母さんに「欲しい!」と頼んだところ、「オリンピックでいい成績をあげれば考える」と言われたそうだ。

ザギトワ選手は3日、モスクワで、銀メダリストのメドベージェワ選手など、オリンピックの出場選手たちとアイスショーに出演し、3回転ジャンプなどを披露して、観客を魅了した。

その後、記者団の取材に応じ、金メダルのご褒美として希望していた秋田犬が、日本から贈られることが決まったと明かした。

女の子ですけど・・・名前は『マサル』に。。

ザギトワ選手は「『マサル』という名前にします。女の子です。日本語で、勝利という意味ですよね」と話した。

秋田犬は、日本の団体が贈呈を申し入れていたもので、現在、ロシアに持ち込むための手続きが進められている。

ロシア人は秋田犬がお好き?

ロシアでも人気が出てきている「秋田犬」。日本と海外で飼われている秋田犬の登録数を見ると、10年前はほとんど海外にはいなかったのに、2012年頃から徐々に増えて海外が日本を上回っている。
きっかけの1つは2009年。日本の忠犬ハチ公を題材にした映画「HACHI」が公開され、海外でも秋田犬の人気が出たそうだ。

ザギトワ選手は、秋田犬の忠犬ハチ公が映画にもなったことに触れながら「私を守ってくれる」と話した。

ザギトワ選手は、平昌五輪で見事、金メダリストに

ザギトワ選手は、どうすれば「秋田犬」を手に入れられるかを調べ始めた

圧巻の演技で金メダルを獲得した、フィギュアスケートのアリーナ・ザギトワ選手。ロシアで勲章と高級車のBMWを贈られたが…
ザギトワ選手「秋田犬には何が必要なのか、どう世話するのかインターネットで調べた」

2月28日、秋田県が「秋田犬」グッズを贈呈

秋田県は28日、平昌冬季五輪フィギュアスケート女子でロシアからの五輪選手(OAR)として出場し、金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワ選手(15)に、秋田犬のぬいぐるみやポストカードを贈ると発表した。
 ザギトワ選手は五輪出場前に新潟県で調整中、秋田犬を気に入り、飼いたいと母親に望んでいる。佐竹敬久知事は報道陣に「犬そのものも、選手の両親が許せば贈りたい。飼う前に秋田に来てくれたら歓迎する」と犬の贈呈にも前向きな姿勢を見せた。。

ザギトワにも贈られた 秋田犬ぬいぐるみが大人気

秋田県が先月28日、平昌冬季五輪のフィギュアスケート女子の金メダリスト、ロシアのアリーナ・ザギトワ選手(15)に贈った秋田犬グッズにも、このぬいぐるみが二つ含まれている。
 ぬいぐるみは大きさ約20センチ。何度も試作を重ね、尾が巻いているなど秋田犬らしく見えるよう工夫した。かわいい見た目が受け、すでに秋田空港で約2400個、大館能代空港で約400個売れた。お土産として1人で10個を大人買いした人もいたという

秋田犬とロシアの縁は他にも…

一気に注目度が高まった秋田犬だが、実は以前、同じロシアのある人にも贈られている。プーチン大統領に、東日本大震災での支援へのお礼として、2012年に秋田県から贈られた。メスで名前は「ゆめ」。

そしてロシアでは、プーチン大統領が飼ってから特に人気に火がついてきた。モスクワ支局長に聞くと、元々、ロシア人は大きくて忠実な犬が好きなのだそうだ。さらに家も大きく、秋田犬は寒さに強いので、需要がある。

ザギトワのおねだりに保存会会長「贈犬させてもらいます」

平昌五輪フィギュアスケート女子で金メダルのアリーナ・ザギトワ(15)がご褒美に秋田犬を希望していると報じられ秋田犬保存会会長の遠藤敬氏(衆議院議員、日本維新の会)が27日、自らのフェイスブックで贈呈する意志があることを表明した。

 遠藤氏は「喜んで頂けるならば私ども本家公益社団法人秋田犬保存会から贈犬させてもらいます」とつづった。秋田犬保存会は1927年設立、保護繁殖、文化および海外での発展などを目的とし、全国と欧米、アジアにも海外支部を展開している。

1 2