1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

新生活に朗報!?…春に『値下げ』するものをピックアップ

春から値下げするものをまとめました。もうすでに値上がりしているものもあります。

更新日: 2018年03月04日

43 お気に入り 167314 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・年間パスが3月から値下げしたディズニーランド

「東京ディズニーランド」と「東京ディズニーシー」を自由に使える「年間パスポート」の価格を3月1日から2000~4000円引き下げると発表

3月1日以降に販売される年間パスポートには今年の8、10、11、12月などにそれぞれ2日~4日間程度の入園不可日が設定される。

それに伴い、小人からシニアまでの年間パスポート販売価格も2千~4千円程度減額される。

「2パーク年間パスポート」(大人)だと、現在の9万3千円から8万9千円に、「東京ディズニーランド年間パスポート」(同)、「東京ディズニーシー年間パスポート」(同)は現在の6万3千円から6万1千円になる。

・無印良品の値下げラッシュは3月以降も続く

今回の価格見直しでは、標準店舗で取り扱う約5600品目のうち、なんと約2400品目もの商品が値下げされるとのこと。

肩の負担を軽くするPCポケット付リュック
3990円 → 2990円(2018年3月22日より)
肩の負担を軽減するショルダーパッドと、PC収納ポケットがついたリュックはなんと1000円値下げ。

・春の京都観光にはこんな値下げもいい

国土交通省近畿運輸局は1日、京都市を中心とした京都府南部のタクシー運賃を4月1日に改定し、初乗りを「1.7キロ550〜610円」(小型)から、「1.2キロ410〜450円」に引き下げると発表

JR京都駅から約1.3キロの東寺(京都市南区)まで乗車した場合、改定後の運賃は現行より80円安い530円。

近距離の「ちょい乗り」を促して収入を増やし、ドライバーの待遇改善につなげる。

一方、中長距離では80円が加算される走行距離が短くなるため、実質値上げとなる。

・野菜の値段もようやく下がってきた

農水省では、これまで価格は今後下がるとしてきたが、寒さの影響で見通しを修正した。

例年よりは高めなものの、値下がり傾向となってきた野菜の一つが「キャベツ」。

春キャベツの収穫が始まり、出荷数が増えるため、平年並みの価格に段々と近づいていきそう

レタスは値下がりの時期を3月上旬に、ダイコンやキャベツは3月中旬以降になる

・セブンカフェのコーヒーは豆増量でも価格はそのまま

従来より約1割豆を増やし、香りとコクを高めたとのこと。

1 2