1. まとめトップ

男性が嫌う傲慢な女の特徴

「相手を見下す」「相手をバカにする」という傲慢な女ほど質が悪いものです。しかも自分のことしか考えていないわけですから、男性からだけではなく同性からも避けられてしまうもの。そんな女と一緒にいても嫌な気分にさせられるだけですので、誰にも相手にされなくなるのがオチのようです。

更新日: 2018年03月05日

1 お気に入り 4067 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

■不快にさせる傲慢な女の特徴とは?

自己中で相手のことを考えないから傲慢な態度を平気で取るようです。

・自分からは「歩み寄ろうとしない」

「絶対に自分からは折れない女の子って、良く言えば芯が強いのかもしれないけど、強情で付き合いにくいなって感じちゃう。私は悪くないっていう思いが強すぎる気がする」(32歳/男性/広報)

・「イラ立ち」をぶつけてくる

「嫌なことがあったときに、そのイライラを思いきりぶつけてくる女って、本当に腹が立ちますね。自分はそれで気が晴れるかもしれませんが、こっちはわだかまりしか残りません」(28歳/男性/IT)

・相手を「変えようとする」

「自分が変わるのではなく、強引に相手を変えようとする女性って、本当に傲慢だなって感じます。そういう女性とは、絶対にわかり合える気がしませんね」(31歳/男性/WEBエンジニア)

・常に「上から目線」である

「いつでも上から目線で意見を言ってくる女性が、本当に嫌いです。なんでそんなに偉そうなのか理解ができないですし、話していても嫌な気分にしかなりません」(29歳/男性/メーカー)

・プライドが高い

傲慢な人はプライドが非常に高く、相手から見下されたくない、相手より下に見られたくないと思っています。
常に自分が周りから認められて「すごい!」と思われていたいので、恋人も外見だけで決めることがあります。恋人のレベルが自分のレベルとも考えるため、「ちょっと痩せた方がいいんじゃない?」「今日の服は50点、次は100点目指してね」「美容院はここに行って」など、スタイルやファッション、ヘアスタイルに関して非常にうるさく言ってきたりすることもあります。

・感謝の気持ちがない

傲慢な人は、自分が大変な時に助けてもらっても、何かをくれても「感謝をする」ということはありません。「当たり前」「してもらって当然」と考えます。

例えば、エレベーターに乗って閉めようとしたら、走って来る人が見えたため「開」ボタンを開けて待っていたとします。傲慢な人は会釈すらありません。「先に乗っていたんだから開けて待っているのが当たり前だろ」と考えます。また、差し入れで頂いたものも「こんなものかよ」「もっといいもの無かったのかよ」というような表情をして受け取る人もいます。

このような傲慢な態度は、目上の方にはあまりしないで、明らかに年下、自分よりレベルが下だと思う人にすることが多いです。

・他人を見下し時には媚びを売る

傲慢な人は人を人と見ようとしません。
他人は全て「自分の駒」というように考えています。なので、感謝もしなければ相手の言うことは聞かず、逆に自分が相手にあれやってこれやってと指示を出し、いいように使います。

しかしいくら傲慢でも、自分が優位な地位につける可能性があるなら、人に媚びることもあります。例えば、自分の後輩に「パンと牛乳買ってきて」と買って来させたものを、この人についていれば間違いない!という、人に「先輩のためにパンと牛乳を買っておきました!」とあたかも自分が購入してきたかのように言って媚を売ったり気に入られようとすることもあります。

・自分が1番優れていると思っていて、ひねくれている

この世で1番優れているのは自分だと考える傲慢な人は、相手の指摘や意見は完全に受け入れず、自分の主張を通そうとします。

例えば、「このケーキはA店のだよね」「うんうん、この味は絶対A店のだよ!」とみんなが盛り上がっていると、傲慢な人は「え、これはB店でしょ、このクリームの甘さとか絶対A店じゃないじゃん」と1人だけ違うことを言い始め、もし本当にA店だったとしても絶対に納得をしないで「最近たくさんケーキ食べてるからわからなくなっちゃったなぁ~」「A店とB店のケーキは似てるからなぁ~」など苦しい言い訳をして間違いを認めようとしません。

・自分が絶対正しい

思い込みがとにかく激しいので、自分が間違えていたとしても、その間違いを認めることができません。そのため、自分の意見を押し通したり、言い張ったりするところがあり、態度も悪くなってしまうのです。

早いところ間違いを認めたほうが楽なのにと、思うのですが、傲慢な人は自分が1番なので曲げられません。

特にたちが悪いのが、傲慢な人は自分が間違えているということに気づいていながらも、自分の意見を正しいものとして言い張る態度をとるところです。

言い張ってしまった手前、取り下げることもできなくなっていますし、自分が引くというのをどうしてもしたくないようなのです。

・人を馬鹿にする

傲慢な人というのは、人を見下した態度をとったり、人を見下した言葉使いをしたりします。

自分が1番なので、常に上から目線なのです。そのため、傲慢無礼とも言われてしまうのです。

人を馬鹿にした態度をとってしまうのでは、傲慢な人の心理の中に、「私はこの人より上」というものがあるからです。

1 2