1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

売上は寄付!稲垣&草なぎ&香取が新曲「雨あがりのステップ」を披露!

2018年3月4日(日)、稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾の3名が「パラ駅伝 in Tokyo 2018」にスペシャルサポーターとして登場し、新曲『雨あがりのステップ』を披露しました。曲の売上は全額パラスポーツの支援に充てられる予定です。

更新日: 2018年03月05日

4 お気に入り 28015 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dat_naviさん

■新曲は全額寄付

元SMAP稲垣吾郎(44)草なぎ剛(43)香取慎吾(41)が4日、東京・駒沢オリンピック公園陸上競技場で開催された「パラ駅伝 in Tokyo 2018」にスペシャルサポーターとして登場。

閉会式では、パラスポーツ応援チャリティー曲「雨あがりのステップ」を「iTunes Store」で限定販売するサプライズ発表があり、スペシャルライブで初披露した。

新曲は作曲家の菅野よう子氏と作詞家の麻生哲朗氏のコンビで、「新しい道を行ける気がした…」というポジティブな歌詞をアップテンポなメロディーに乗せたオリジナル曲。

6月30日までの売上金額は日本財団パラリンピックサポートセンターを通じてパラスポーツの支援に充てられる。

チャリティー進捗は、「新しい地図」の公式HP上で日々更新され、最終的な結果報告は、稲垣、草なぎ、香取の出演する7月1日放送AbemaTV「新しい別の窓」内にて行われる予定だ。

全額寄付とかに弱いんだ。雨上がりのステップ買うか。

雨上がりのステップメロディが優しくてめっちゃ好き 配信楽しみ(*´-`)

■草なぎ「僕らの心情にぴったり…」

新曲「雨あがりのステップ」は、爽やかな応援ソング。青空を指差し気持ちよさそうに歌う3人。そのパフォーマンスを見た会場中が笑顔に包まれた。

歌詞には「新しい道を行ける気がした♪」と3人の境遇とかぶるような表現もあり、草なぎは「僕らの心情にぴったり。(僕らも)新しい道を進むことができていると思う」と語った。

稲垣は「大勢の人に求めてもらえて、歌で通じ合うことは気持ちいいことですし、すごく好きなことなんだなと感じました」と充実の表情。

香取は「とても気持ちよかったです。歌うことと、応援してくれる皆さんの顔を見るのが、こんなに好きなんだなって改めて思いました」と感無量の様子。

3人が生歌を披露するのは「72時間ホンネテレビ」を除き、独立後初。

雨上がりのステップ、びっくりするほど難しい曲だけど大丈夫かこれ???(笑)

■選手やボランティアの方に寄り添いたい

3人は昨年、パラ駅伝を主催する日本財団パラリンピックサポートセンター(略称パラサポ)のスペシャルサポーターに就任。

草なぎは「このような形で少しでも手助けできたら。選手の方やボランティアの方にちょっとでも寄り添っていきたい」とバックアップの継続を誓った。

なお「新しい地図」はパラスポーツを応援する映像を制作中。この映像に出演する“NAKAMA”を1900名募集している。募集は先着順で、定員になり次第終了となる。

12年ぶりくらいにつよしんごろーの3人を見た。相変わらずで良かった。はしゃぐつよぽん、突っ込む慎吾、笑って見てるゴロさん。楽しかった!!タカトシもいたし最高。

新しい地図が本格始動して5ヶ月かー!ていうか正確にはまだ5ヶ月経ってないのか信じられない……3人に笑顔が戻って良かった本当に

■「新しい地図」制作映画も来月公開

episode.1からepisode.4までの短編オムニバス構成で、4つのepisode.を4人の監督が脚本し、2週間限定で全国86館で上映される。

1 2