1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

波留は『未解決の女』で肉体派刑事役!春ドラマで「意外な役」を演じる女優

2018年4月期春ドラマには、意外な役を演じる美人女優たちが多数。長澤まさみが詐欺師役「コンフィデンスマンJP」、吉高由里子が検事役「正義のセ」、波留が肉体派刑事役「未解決の女 警視庁文書捜査官」、中谷美紀がサレ妻役「あなたには帰る家がある」、佐々木希がパン職人「デイジー・ラック」。

更新日: 2018年09月13日

5 お気に入り 22302 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

長澤まさみが詐欺師役で七変化のコスプレを披露

◆『コンフィデンスマンJP』(月曜夜9時、フジテレビ)

【約11年ぶり】長澤まさみ、月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』で主演に news.livedoor.com/article/detail… “信用詐欺師”役でコスプレも披露。共演には小日向文世や、月9初出演となる東出昌大が決定した。来年4月放送。 pic.twitter.com/jfWuVFz0UK

長澤まさみが、2018年4月スタートの新ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)で約11年ぶりに“月9ドラマ”主演を飾る。

本作は欲望や金をテーマに、一見平凡で善良そうな姿をしたダー子、ボクちゃん、リチャードという3人の信用詐欺師たちが、毎回様々な華やかな世界を舞台に、欲望にまみれた人間たちから壮大で奇想天外な計画で大金を騙し取る、痛快エンターテインメントコメディ。

長澤は、天才的だが、無軌道な性格で小悪魔的な詐欺師のダー子役。東出昌大(29)演じる真面目で小心者の詐欺師、小日向文世(63)扮するベテラン詐欺師とトリオを結成し、悪徳大富豪から財産をだまし取る。

長澤さんは、劇中で詐欺師としてキャビンアテンダント、秘書、海外の大物女優などさまざまな職業の人物になりすまし、“七変化”のコスプレ姿を披露する。

長澤まさみちゃんが詐欺師ってすごい似合いそう!あの笑顔でやられたら簡単に騙されちゃいそうだもん(笑) 東出君にコヒさんも出るんだ。コスプレ‍ありだし毎回お楽しみがいっぱいあって面白そう! 騙す相手とか展開とか気になる〜 4月… twitter.com/i/web/status/9…

吉高由里子が正義感の強い新米検事役に初挑戦

◆『正義のセ』(夜10時、日本テレビ)

吉高由里子(29)が4月よりスタートする日本テレビ系連続ドラマ『正義のセ』(毎週水曜 後10:00)に主演する。

吉高さん演じる真っすぐすぎるほど真っすぐな新米女性検事・竹村凜々子が仕事に恋に悪戦苦闘しながら、持ち前の正義感で事件解決に挑み、同僚や家族に支えられながら成長していく姿を描く。

「検事」といえば、何でも完璧な人間のイメージが浮かぶが、吉高さん演じる凜々子はとても人間味あふれるキャラクター。融通が利かない性格で、正義のために声を出し、喜び、笑い、泣き、怒る。そんな姿には「頑張れ!」とつい応援したくなる女性だ。

かわいすぎて笑いが起こった、、検事さん役だからお堅い感じかと思ってたらなにこれ!ああ!楽しみです!やっぱり吉高由里子が世界一かわいい!

波留が肉体派、鈴木京香が頭脳派刑事役

◆『未解決の女 警視庁文書捜査官』(木曜夜9時、テレビ朝日)

波瑠&鈴木京香が対照的な刑事を演じる連続ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」が、テレビ朝日系の4月クールで放送されることが決定した。

本作は、未解決事件の文書捜査を担当する「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)に所属する矢代朋と鳴海理沙が、個性豊かなおじさま捜査官たちや、イヤ~な上司と対峙しながら、“文字”を糸口に未解決事件を鮮やかに解決していく爽快感あふれるミステリードラマ。

体力と柔術には自信のある肉体派熱血刑事・矢代朋(波瑠)と、文字フェチで“文書解読のエキスパート”である頭脳派刑事・鳴海理沙(鈴木)の凸凹コンビがバディを組み、難事件を解決に導く。

本作の脚本を務めるのは、2005年にドラマ「不機嫌なジーン」で向田邦子賞を、2016年には波瑠さんがヒロインを演じた連続テレビ小説「あさが来た」で橋田賞を受賞し、2017年には文化庁芸術祭大賞作「眩~北斎の娘~」の脚本も手掛けたヒットメーカー大森美香。

波留ちゃんと京香さんが共演(°▽°)しかも脚本が大森美香さんですって❣️ モデルプレス - 波瑠、新連ドラ主演でイメージ覆す “バディ”鈴木京香と初共演<未解決の女 警視庁文書捜査官> mdpr.jp/news/detail/17… # @modelpressさんから

中谷美紀が夫に浮気される「サレ妻」を演じる

◆『あなたには帰る家がある』(金曜夜10時、TBS)

1 2