1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

フルメタルだと!?「G-SHOCK」の攻め姿勢が止まらない

シルバーとゴールドのフルメタルバージョンを発表するなど、カシオG-SHOCKの勢いが増しています。

更新日: 2018年03月05日

48 お気に入り 71251 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける記事を元に作成しています。

■数量限定で「フルメタル」のG-SHOCKが発売される

カシオ計算機は4月13日に、耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」の新製品として、スクエア型でフルメタル仕様の「GMW-B5000」を発売する

1983年に発売したG-SHOCKの初代モデル「DW-5000C」以来の特徴を残すシリーズから最新機種が登場した。

ケース、ベゼル、バンドといった外装素材にはすべてステンレススチールを採用しており、5000シリーズでは初のフルメタル仕様を実現

全身シルバーの「GMW-B5000D-1」は税別60,000円、全身が上品なゴールドIPの「GMW-B5000TFG-9」は税別70,000円だ

スマートフォンを通じてタイムサーバーに接続することで、世界中どこでも正確な時刻情報を取得可能。また、サマータイムやタイムゾーンの情報も自動で更新

GMW-B5000TFG-9については、裏蓋に35周年記念ロゴを刻印し、特別感あふれるモデルに仕上げている

メッチャそそられる オレにしては珍しく衝動買いしたいレベル GMW-B5000 - G-SHOCK - CASIO g-shock.jp/special/gmw-b5… pic.twitter.com/0nkOVF3TP2

■更に、イラストレーター「⻑場雄」さんとのコラボ商品を投入

<G-SHOCK(ジーショック)>の誕生35周年を記念した、イラストレーター⻑場雄とのコラボレーションモデルを3月2日(金)より販売します。

ビームスT 原宿店にて発売されます。

文字板の機能表記を手書き文字に、樹脂製バンドにレザーバンドのステッチのデザインを落とし込んでいる。

樹脂製バンドにレザーバンドのステッチデザインを採用するなど、遊び心あふれるデザインが特徴だ

「G-SHOCK × Yu Nagaba『DW-5600YU』」を発表した。価格は1万6200円。

注目すべきは、文字盤の機能表記に、風合いのある手書きが採用されていること

3月10日(日)まで、「ビームスT 原宿」にて本コラボレーションを記念したポップアップショップが開催され、Tシャツやキャップ、ソックスなど限定コラボグッズも合わせて販売

■あの「タケオキクチ」と初コラボ

「タケオキクチ」は、G-SHOCK(ジーショック)と初のコラボレーション商品「G-SHOCK for TAKEO KIKUCHI」を「タケオキクチ」の全国店頭と公式サイトhttp://takeokikuchi.comで2月10日(土)から限定発売

“スーツやジャケットスタイルに合わせやすいG-SHOCK”というコンセプトのもと、「タケオキクチ」のオリジナル配色とフェイス内の文字が目立ちにくいデザインを採用

カラーもブラックだけというストレートさ。さらには16000円というプライスもGOOD。

高い耐衝撃性能と無駄のないデザインは、カジュアルなシーンからビジネスシーンまで幅広く着用できる

ELバックライトや20気圧防水といった特長に加えて、耐衝撃構造(ショックレジスト)は普段の生活でも、いい意味で“雑”に扱えるのがうれしい。

1 2