1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『パシフィック・リム』など4月公開のおすすめ「アクション映画」

4月公開のおすすめ「アクション映画」5作品のまとめ。日本アニメの影響大のハリウッド大作「パシフィック・リム アップライジング」&「レディ・プレイヤー1」ほか、「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」、「アンロック 陰謀のコード」、「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」。

更新日: 2018年05月11日

7 お気に入り 11701 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』(4月6日公開)

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』海外28カ国でNo.1!全世界興行収入はすでに1億ドル突破 music-book.jp/video/news/new… #ジュマンジ #映画 #ドウェインジョンソン pic.twitter.com/EDLrYTrX28

全世界興行収入9億2000万ドル超(2018年2月28日時点)

1995年製作の大ヒット作「ジュマンジ」の続編で、「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソンが主演を務めたアドベンチャーアクション。

古いテレビゲーム“ジュマンジ”を発見した4人の高校生がそれをスタートさせたところ、全員がゲームの中に吸い込まれてしまう。

何が起こるかわからないゲーム世界のジャングルには、大きな口を広げ襲うカバ、獰猛なジャガー、巨大なゾウ、雄々しいツノを持つサイの大群といった動物たちいっぱい!生きて現実世界に戻ることができるのか、手に汗握る体感型のアトラクションムービー。

試写で「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」。こんなメンツのアクション・コメディでありながら実は学園映画でもある快作でした。#マジジュマンジ https://t.co/gF0GKMRHGR pic.twitter.com/dTJjNkvALf

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』完成披露試写。最高に気分が上がる映画。こういうエンターテインメント作が大ヒットするアメリカっていいよね。私も大声で「ジュマンジ~!」って叫びたかった #マジジュマンジ

◆『パシフィック・リム アップライジング』(4月13日公開)

「パシフィック・リム:アップライジング」、最終決戦の地は東京!日本オリジナル本ポスターが公開 jp.ign.com/pacific-rim-2/… pic.twitter.com/g5y8VxXqkV

人型巨大兵器イェーガーで“KAIJU”と戦うパイロットたちを描いたSFアクション「パシフィック・リム」(2013)の続編。

前作で描かれた人類(イェーガ―)とKAIJUの死闘から数年が経過し、平穏が戻っていた地球に、進化を遂げたKAIJUが再び姿を現す模様を描く。

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」で一躍世界的に知られる存在となったジョン・ボヤーガが主演を務め、スコット・イーストウッドや新田真剣佑が新たに参加。前作からはチャーリー・デイ、菊地凛子らが続投している。

youtu.be/Uzxl6T3Dd4k これは熱い〜見たい〜 1より“世界の危機”感ちょっと 減った雰囲気あるけど でもやっぱかっけ〜熱いな〜

>RT パシフィック・リム:アップライジングはゴジラとウルトラマンとガンダムの影響を受けていてクライマックシーンは東京ですと。 間違いない、スティーヴン・S・デナイト監督はギークではなくオタクだ。

◆『アンロック 陰謀のコード』(4月20日公開)

元CIAの取調官がテロを企てる謎の組織と心理戦繰り広げるサスペンス・アクション。

過去にトラウマを抱える女性尋問のスペシャリスト、アリス・ラシーンが、CIAを装った偽の捜査官たちによるバイオテロ計画を阻止するべく、奮闘する模様を描く。

アリス役:ノオミ・ラパス

主人公アリスのバディとなる元海兵隊員役にオーランド・ブルーム、元上司役にマイケル・ダグラス、CIAヨーロッパ部門長役にジョン・マルコビッチ。監督は「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」のマイケル・アプテッド。

『アンロック/陰謀のコード』試写。面白かった!続編が期待できる!? ノオミ・ラパスが大好きだというのもあるが、オーランド・ブルーム、トニ・コレット、ジョン・マルコヴィッチ、マイケル・ダグラスという豪華キャストの中、どんどん人が死ぬ、どんどん裏切る!誰が悪者か分からない!面白い!!

『アンロック 陰謀のコード』試写。ノオミ・ラパス主演のサスペンス・アクション。キャスティングで黒幕とその後の展開が読めてしまった…にもかかわらず、場面転換の多さと二転三転するストーリーが飽きさせず、面白い。勘がいいのに騙されすぎなヒロインがちょっと可愛い(笑)。

◆『レディ・プレイヤー1』(4月20日公開)

アーネスト・クライン(Ernest Cline)原作、スティーヴン・スピルバーグ監督、タイ・シェリダン主演「レディ・プレイヤー1」("Ready Player One")のポスターが公開されたようだ。 pic.twitter.com/3f1Zk3ByCJ (The Playlist)

スティーブン・スピルバーグ監督が、アーネスト・クラインによる小説「ゲームウォーズ」を映画化したSFアクション。

1 2