1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

五輪終わってすぐなのに…「平昌直後」の大会参戦に色々な声

小平奈緒選手や高梨紗羅選手など、平昌オリンピックが終わって間もないのに国際大会に参加している選手がいます。それに対して色々な声が上がっています。

更新日: 2018年03月05日

9 お気に入り 20688 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■平昌オリンピックで見事金メダルを獲得した小平奈緒選手

小平選手は500メートルで金メダル、1000メートルで銀メダルを獲得。

優勝後の記者会見での「メダルを通してどういう人生を生きていくかが大事」との言葉も、金メダル至上主義が根強い韓国にさわやかな印象を残した。

李相花(イ・サンファ)に歩み寄り、健闘をたたえ合った姿が韓国内で感動を呼び、韓国メディアは「スポーツの力を見せつけた」などと大きく報じている。

■そんな小平選手だが、帰国後すぐに「世界スプリント選手権」に出場した

昨季からのこの種目での連勝を27に伸ばしたが、続く1000メートルは体調不良のため棄権した

1000メートルでは、後半苦しい表情を見せながら4位フィニッシュ。

2月26日に韓国から帰国した後は、解団式や報告会などに出席。日本選手団の主将として多忙な時間を過ごし、わずか1日半の日本滞在で中国入りした

疲労がピークに達する中で、ライバルのヨリン・テルモルス(オランダ)らを破る快走を見せたのは金メダリストの意地だった。

■以上のような小平選手に対し、労いや心配の声がネットに溢れている

小平ちゃんが棄権したの、残念だけど、メダル取ったあとの取材の多さが問題だと思う。次にすぐ試合があるのわかってるんだから、それが終わるまでそっとしといてあげたらよかったのに。ほんとマスコミってクズだわ

小平選手、インタビューとかで疲れたんだろうな…オリンピックの後すぐに別の大会があるって練習もちゃんと出来ないだろうし疲れがたまるよね

スケート女子1000m 小平 体調不良で棄権 | NHK=内閣報道局   TVで引っ張りだこで、すぐ、レースは、かわいそう。 休ませてあげますよ。 信州の温泉で、美味しいもの食べさせてあげたい。おごるよ!   お酒も行けるなら,付… twitter.com/i/web/status/9…

小平奈緒ちゃん体調不良で試合棄権だそうで。 あのプレッシャーの五輪の中ではレコード記録のを獲得して、終わってもすぐに中国に試合に行って。。 疲れはかなり溜まってると思うから無理のないようにしてほしいなぁ。

番組のスポンサーのことを考えれば、放送当初から棄権してしまったことを伝えたら、視聴者は離れていってしまうので、LIVEでなく録画放送というスタイルということなのでしょうね。それよりも小平選手の体調の方が気になります。オリンピックからすぐの強行軍、大事に至らないことを祈っています。

■同じく、高梨沙羅選手もオリンピック終了後すぐに「ノルディックスキー・ジャンプ女子のW杯」に参加

ノルディックスキーW杯ジャンプ女子第12戦(2018年3月4日 ルーマニア・ルシュノブ、ヒルサイズ=HS97メートル)

平昌冬季五輪銅メダルの高梨沙羅(クラレ)は93・5メートル、89・5メートルの合計225・0点で4位にとどまり、ジャンプの男女を通じて歴代単独最多の通算54勝到達は持ち越しとなった。

平昌五輪金メダルのマーレン・ルンビ(ノルウェー)が100メートル、97メートルの257・8点で圧勝

「自分の体をここ(ルシュノブ大会)に合わせることができなかった。自己管理のなさというか、力不足な点が出た2試合になった」と厳しく総括した。

1 2