1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

読むと飲みたくなるのは必至!?「ワイン(ソムリエ)」が登場するマンガまとめ

「ワイン(ソムリエ)」が登場する、おすすめ漫画6作品。城アラキ原作3作品「ソムリエール」(画:松井勝法)&「ソムリエ」(画:甲斐谷忍)&「新ソムリエ 瞬のワイン」(画:志水三喜郎)、「神の雫」(作:亜樹直 画:オキモト・シュウ)、「もやしもん」(石川雅之)、「今夜もノムリエール」(イセダマミコ)。

更新日: 2018年11月15日

21 お気に入り 5924 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ソムリエール』(作:城アラキ 画:松井勝法)

両親を失いながらも篤志家の援助により大学の醸造科を卒業した樹カナ。自らも出身である施設で、子供達とワインを造っていた彼女の元に届いた、ある“理不尽な申し出”とは…?

ワインのこと全くわからないけど、「ソムリエール」ってマンガ、面白いな。

『バーテンダー』はカクテルの知識、『ソムリエール』はワインの知識が得られるし、マンガとしても中々面白い。

◆『ソムリエ』(作:城アラキ 画:甲斐谷忍)

ここには僕の求めるワインはない。フランスのソムリエコンテスト優勝の栄誉を、こともなげに放棄した日本人ソムリエ・佐竹城。ワインに命をかけ、10万種の中の1本を探し続ける彼の想いとは…!?

ソムリエ 作 城アキラ 画 甲斐谷忍 憧れの男性像の全てがここに、何年もたって社会も時代背景が変わっても物語の楽しさは全然代わらない、ワインと無関係に面白い漫画❗️ワインは分かりませんΣ( ̄ロ ̄lll) #個人的におすすめの漫画 pic.twitter.com/9aZnJcrFP2

原作が同じ方でも描き手によって好みも分かれて、甲斐谷 忍先生の「ソムリエ」が一番好き。酒とエロと悲しみある。

ワンナウツの作者っていうかライアーゲームの作者っていうかソムリエの作画っていうか甲斐谷忍さんは個人的にかなり高評価だしソムリエはドラマで抵抗ある人も多いかもだけど原作ヤバいくらい面白いですよ

◆『新ソムリエ 瞬のワイン』(作:城アラキ 画:志水三喜郎)

「最高のソムリエ」といわれつつ、ワインを取り巻く状況に絶望し、彷徨い続けていた北村瞬。だが、偶然に再会した親友に新規開店のレストランでソムリエの職に就くことを熱心に誘われ…。ワインに込められた情熱と、飲む者のドラマを、瞬が感動へと昇華させる!

酒は飲めないけど瞬のワインなんとなく面白いね

瞬のワインってマンガ、いいね。ちょっとワインが飲みたくなった

身内の影響で読んでいた漫画に、瞬のワイン、という漫画がある。 始めは、ワイン業界が終わろうとしているその中で、高価なワインとボトルを海に投げ捨てた、ソムリエが、その瞬間を知り合いに見られてしまい、説得を受け、再び再起を図ろうとする… twitter.com/i/web/status/9…

◆『神の雫』(作:亜樹直 画:オキモト・シュウ)

ソムリエ見習いの紫野原みやびは、知ったかぶりのお客の間違いを指摘し、その客を怒らせてしまった。しかし、その客の連れとして来ていた神咲雫のみごとなデキャンタージュによって救われる。実は彼は世界的に有名はワイン評論家、神咲豊多加の息子であった――。

神の雫読んだけどワインになんの興味もないし説明も流すレベルなのにストーリーが無駄に面白いせいで止まらなかったんだよね

改めて神の雫を読み直してるけどワインちょっと勉強してから読むとめっちゃ面白い!!地図と格付けと並行してドメーヌも覚えて行かないとな…

◆『もやしもん』(石川雅之)

菌が見える特殊能力を持つ、もやし(種麹)屋の次男坊、沢木惣右衛門直保。彼は東京の某農大に入学する。農大を舞台に、沢木と研究室その他の仲間達、そして菌が活躍したりしなかったりのキャンパスライフ。

ワインの本場、フランスはブルゴーニュの醸造家の跡取り、マリーに出会う沢木達。長谷川と婚約者の関係がややこしいことになる中、マリーの家にもそれなりの事情があり…。

第6巻

単行本6巻ワイン編。今回もホント面白い!RT@morningtwo: 【アンコールWeb連載】 石川雅之『もやしもん』の第70話「すれちがう思い」の配信がスタート! 本編は完結しましたがアンコール連載はしばし継続中です! moae.jp/comic/moyashim…

二つ目の漫画は石川雅之さんの「もやしもん」で、シンプルに面白いから誰にでもオススメしたい漫画かな。読むとお酒ワインが飲みたくなるし、酒蔵やフランスに行ってみたくなる漫画です笑 高校のときに読んでこんな大学生活憧れてたな… 文字数の… twitter.com/i/web/status/9…

ワインの勉強をしてから改めてもやしもんのワイン編見ると面白いな。 地図でしか見てないから距離感とか分からんのよね。ボーヌからクロ・ド・ヴージョって自転車で行けるのかとか色々参考になる

1 2