1. まとめトップ
  2. 雑学

緑色の口紅が大流行だった…『江戸時代の流行』が興味深いです♪

”歴史は繰り返す”…江戸の流行モノがまた現代で流行ってもおかしくないですね

更新日: 2018年03月08日

12 お気に入り 21069 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

”歴史は繰り返す”…江戸の流行モノがまた現代で流行ってもおかしくないですね

jetwskyさん

■『緑色の口紅が大流行!?』■

しかし江戸時代に緑の口紅が流行ったし、青やカーキの唇に違和感のない時代が来るのやもしれん。世の中分からんな。

白い肌に青い血管的ブルーのライン書くのが流行ったフランス。緑の口紅が流行った江戸時代。 twitter.com/0509Una/status…

@Lincoln_UL 江戸時代には笹紅っていう緑の口紅も流行ったし、なんかこう、ファッションはいつの時代も一周回ると謎のものが出てくるよねw

■『目の周りを赤くしたメイクが流行った』■

江戸時代の傾奇者達の間では、目の周りを赤くしたメイクが流行ったそうだが(酔っ払っている様に見せる為)うさぎメイクみたいな感じだったのかね。

■『紅花を利用した爪紅』■

ネイリストの目線から見て、加州が江戸時代に流行った紅花を利用した爪紅を爪に塗布しているシーンが好き いつの時代も爪を綺麗にね(*^ω^*)

■『ハロウィンのような仮装文化があった』■

江戸時代、日本にもハロウィンのような仮装文化があったのは理解できる。でも、まさかタコや魚や大根に仮装してたなんて……想定外。 pic.twitter.com/TszYk8hXwR

■『今でいうインスタ映えなスイーツ?』■

今日のおやつは初瀬の長谷寺門前町の女夫(めおと)饅頭だ。江戸時代、初瀬街道の参道筋道で流行った目出たい酒蒸し饅頭の復刻だぞ。 twitpic.com/btpevv

■『江戸時代に流行った大道芸』■

江戸時代に流行った大道芸に、「親孝行」というのがあった。 年寄りを背負って「親孝行でございます」といいながら、物乞いをする。 人形を首からぶら下げ、老人を背負っているように見せかけることも多かったそうである。 /『老いを追う』「… twitter.com/i/web/status/9…

■『ネズミをペットにするのが流行った』■

江戸時代にネズミをペットにするのが流行ったとき、どういう毛色+目の色のネズミを掛け合わせると毛と目が何色のネズミが産まれるかを記した書物がめっちゃ書かれた話を思い出したよ 江戸の攻略wikiみたいなもんだね

■『刺身が流行った』■

カツオのタタキも、江戸時代に刺身が流行ったけど足が早くて食中毒が増えたから表面を火で炙って対処したのが始まりってのを思い出す。

■『それにつけても・・・』■

1 2 3