1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

レゴランドにUSJ、ディズニーも⁉︎2018年にOPENする話題のホテル【4選】

2018年にオープンする話題の宿・ホテルを紹介します!レゴランド・ジャパン・ホテル/ホテルユニバーサルポートヴィータ/東京ベイ東急ホテル/ハイアット セントリック 銀座 東京

更新日: 2018年05月17日

30 お気に入り 76126 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

レゴランドのホテルが2018年に開業すると話題ですが、その他に話題になりそうな2018年に開業するホテルを紹介します!

1,レゴランド・ジャパン・ホテル

「レゴランド・ジャパン・ホテル」は外観から内観に至るまでレゴブロックの世界が広がるホテル。

子どもの想像力を導き出し、楽しい思い出を築くことをテーマに作られています。

エントランスには、入り口を守る荘厳なドラゴンが飾られるほか、レゴブロックを使って遊べる柱など各所にインタラクティブな仕掛けが施されている。

屋内には子どもが安心して遊べる約60cmの深さの水遊びエリアや、レゴブロックの作り方を楽しみながら学べる「クリエイティブワークショップ」なども併設。

パイレーツフロア

宿泊フロアは、パイレーツ、アドベンチャー、キングダム、レゴ・ニンジャゴー、レゴフレンズとそれぞれコンセプトの異なった部屋になっています。

キングダムフロア

部屋のグレードはスタンダード・プレミアム・プレミアムプラス・スイートの4段階となっており、宿泊料金は4人用・朝食込みのプランでスタンダードの部屋で1室3万1000円からを予定している。

2,ホテルユニバーサルポートヴィータ

ホテル ユニバーサル ポート ヴィータのイメージは太陽。 海辺に面した、しっかりとした大地、自然の要所というイメージです。

USJの7番目のオフィシャルホテルです。

ユニバーサルシティ駅の目の前ハーバーサイドに面した絶好のロケーション。

川を行き交う船を眺めたり、前方に広がる大阪市内の夜景を楽しんだり、またパークサイドに面した客室からは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™の大パノラマを堪能。

スターリールーム

ヴィータの客室は全室に洗い場付きのバスルームと独立した洗面脱衣所、個室トイレを完備。

26㎡のスタンダードルームから、パークに面した大パノラマが望める70㎡の広さの客室、さらには2階建てメゾネットタイプや2段ベッドを設置した6名部屋など、多彩な種類の客室を用意。

3,東京ベイ東急ホテル

海が一望できるベイサイドに立地し、都心に近いながらも、非日常を満喫できる新しいホテル

新浦安・湾岸エリアに開業し、東京ディズニーリゾートまで無料シャトルバスが運行。

海と太陽の光、風、などテーマを持つ客室や約50種類以上のメニューを楽しめる朝食ブッフェがお楽しみ。

客室は全室ベイビューで、東京ディズニーリゾートのホテル選びに新たな選択肢が加わります。

4,ハイアット セントリック 銀座 東京

「街の中心」、「情報の中心」という意味を持つ「ハイアット セントリック」は、ハイアットの新しいライフスタイルブランドとして誕生しました。

1 2