1. まとめトップ

【互換ケース9種】CANMAKE マシュマロフィニッシュパウダー 外径58mm

キャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーと互換性のあると言われるケースの画像をまとめました。2018.3現在の情報です。

更新日: 2018年03月22日

170 お気に入り 201667 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

eucalyptus83さん

ケースつき ¥940(税抜)
リフィル ¥700(税抜)

マットなマシュマロ肌に仕上がると人気の、安くて優秀なファイスパウダー。
ただ、このキラキラのケースが可愛すぎて持ち歩くのに抵抗があるという方も多いもよう。
ネット上には、互換性のあるケースの話題がたくさんあります。(皆さまありがとうございます!)

ここでは、デザインを見比べられるように画像でまとめました。

〈目次〉
■互換性のあるケース9種
■互換性があるかも…というケース
・・・おまけ・・・
■好きなケースを使いたい時 その1(穴が開いていない)
■好きなケースを使いたい時 その2(レフィルのサイズが合わない)

■互換性のあるケース

●ケースのみ ¥756(税込)
●1段
●底穴あり
●鏡付き

使っていたというツイートあり。

平らなので、レジンを使ったデコレーションができそう。

http://noevirgroup.jp/nov/g/g52607

●ケースのみ ¥1,080(税込)
●2段式
●穴あり

コンパクト ファンデーションと、インビジブル パウダー(レフィル)の専用ケース

つやっとした卵形が綺麗。
公式サイトでは見当たらなかったが、白もある。
まれに限定デザインが出るもよう。

https://www.shuuemura.jp/?p_id=MFD027

●ケースのみ ¥1,296(税込)
●2段式
●鏡付き

Amazonのレビューで「ぴったり」とコメントあり。
マシュマロフィニッシュのケースより薄いようです。

https://www.ipsa.co.jp/40944.html?cgid=others

●ケースのみ ¥1,404(税込)
●2段式
●鏡付き

穏やかな気持ちになりそうなケース。

https://www.cosme.net/beautist/article/2150128
↑こちらの方がわかりやすい写真を載せてくれていました。1mmくらい余裕がありそうとのことです。


https://www.ayura.co.jp/c/item/20938/?sci_refl=2

●ケースのみ  ¥1,080(税込)
●2段式
●底穴あり

入れ替えケースを探すと必ず出てくるこちらのケース。
ぴったり!とのこと。

使ううちに、ピンクの塗装が剥げるとの声も。

https://maquillage.shiseido.co.jp/item/face/perfect-multi-compact/

●ケースのみ ¥1,080(税込)
●2段(内蓋は横に上がる)
●鏡付き

中まで白く清潔感がある。質感はパールがかっているようです。外見はほたて貝のよう。
純正のリフィルの方が厚みがある。

1〜2mmの隙間ができる。

http://www.sofina.com/jp/finefit/fft_softnuance_00.html

●ケースだけの販売なし ¥4,104(税込)
●1段
●鏡付き

こちらは私が使っています。
1.5mmくらい隙間ができますが、特に気になりません。
なにより、この天然石のようなマーブルがお気に入りです。

しかし、現行品はケースが変わったみたいです。
透明感のあるグリーンで、それも綺麗です。

●ケースだけの販売なし ¥1,944(税込)
●1段
●ブラシ付き
●プラスチック感がキャンメイクと似ているように感じます。

入るようです。

http://www.sweets-sweets.com/menu/marshmallow.html

■その他…互換性がありそうなケース

•レフィルが58mmなので互換性があるかも…というケース

●ケースだけの販売なし ¥3,456(税込)
●鏡付き

こちらのリフィルのサイズが幅58mm×高さ5mm×奥行き58mmということなので互換性はありそう。
ただケースのみの販売は無いうえにそこそこのお値段なので、入れ替えの為に買う事はあまり無いかな。

試した画像は見つけられていません!

http://www.shiseido.co.jp/dp/makeup/#makeupContent4

・・・おまけ・・・

■レフィルサイズが同じだけど、底に穴が無くて入れ替えられない時

開けたい穴の径のドリルをはめて使います。
穴を開けるところにあてて、手でくるくるくるくる…

プラスチックなら簡単に開きます。

ドリルだけでも使えますが、少し大変です。

ピンバイスの価格は¥700〜¥1,500
他に、別売りのドリルを用意します。(セットになっている商品もあります)

サイズは1.5mm〜2mmが良いと思います。

ピンバイスとドリルが一体になった「ハンドドリル」という商品が100均でも購入できるみたいです。

※力を入れすぎるとヒビが入る可能性があるので、力加減には注意です。

穴をあけたくない時や面倒なときは、レフィルをカッターやマイナスドライバーなど、隙間に入りそうな物で力づくで外すという手もありますね。

■お気に入りのケースを使いたいけど、レフィルのサイズが合わない時

一度砕いて詰める方法です。

〈準備するもの〉
•消毒用アルコール
•ラップ
•アイシャドウブラシ(粉を砕く棒状の物)
•スパチュラ(無くても可)
•ドロッパー(無くても可)


〈How to〉
1 パウダーの上にラップをかぶせる

2 ラップの上から砕く

3 アルコールを加えて混ぜる

4 形を整える

5 すみずみまで整えると綺麗な仕上がりに!

詰め替えるので、小皿などに移して砕いても良いですね。

※上の方はアルコールを使っていますが、化粧水でもOKです。
液体をなにも使わずにプレスするだけという方もいます。

※スパチュラで形を整えるところは、クッキングペーパーを押し当ててプレスしても。

この方法だと、好きなヴィンテージコンパクトでも使えるかも…。

手間はかかるけど、いつか使ってみたい。

おわりに

好きなケースだと、持ち歩くのも楽しくなりますね。

Enjoy マシュマロライフ!

1