1. まとめトップ

『就活女子』が真似したい!髪型。長さ、前髪はどうすればいい?

女性の方が就活を行う際の髪型はどんな髪型が良いのかと迷っている方も多くいると思います。今回の記事では就活女子が真似したい、好印象の髪型をご紹介したいと思います。

更新日: 2018年03月07日

3 お気に入り 20161 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

就職活動において印象は大事!

おでこ・耳を出す

これは清潔感を出せるかどうかの一番重要なポイントです。最近は耳の横に髪の毛を垂らす「触角」を作る女子が多いですが、これはもってのほかです!

また、眉毛やおでこを出すことで清潔感を与え、顔全体が明るく見えます。

まとめられない長さでも「耳は出す」

まとめ髪であれば自然と耳が出ると思いますが、ショートヘアやボブの場合でも耳を出すことがポイント。

耳を出すヘアスタイルは、明るく清潔感がある印象を与えられます。両耳に髪をかけ、面接でお辞儀をした時などに落ちてこないようにヘアピンなどで止めましょう。

“整髪料の付けすぎやアイロンのかけすぎで髪全体をベタッとさせてしまうことも避けましょう。ショートヘアの天敵はハネとクセである、というのは前述の通りです。

しかし、これらと同じくらい悪目立ちしてしまうのが髪全体のボリュームです。元々他に比べて髪量が少ないショートヘアで毛束のふんわりとしたボリュームが失われてしまうと、髪の毛が顔全体に張り付いたような「べったり」した印象を強く与えてしまいます。これも第一印象がポイントとなる就活では避けたいことですね。

前髪を止めるピンが見えるのもNG!ピンは表から見えないようにするのが鉄則です。

劇的に印象が変わる就活前髪のアレンジ方法

顔の印象の8割は前髪で決まります。就活中は特に初めて会う人も多いので、好印象を与えられるよう、セットの仕方をきちんと学び、家でしっかり練習しましょう。

マジックカーラーで前髪を巻いて、10~15分おくと自然な流れができる。特に直毛の人は落ちやすいので、マジックカーラーは必須。

マジックカーラーをはずし、前髪をクシでとかすと、美しいツヤも出てくる。眉にかからないよう、前髪を眉上に持っていき整える。

ポニーテール

女性の就活での髪型の王道だと思います。ロングヘアの女性におすすめです。ロングヘアの女性はお辞儀をしたときに、前髪や後ろ髪が垂れてこないようにしっかりと結びましょう。

低めのポニーテールだとおとなしめで、地味な印象になってしまうので、普段より高めの位置で結ぶことを心がけましょう。この髪型は高めの位置で結ぶことにより、顔がすっきりと見え、快活な印象を与え就活の場でも好印象でしょう。

ハーフアップ

難易度 ★★☆☆  崩れやすさ ★★☆☆   好感度 ★★★★
ポニーテールと比べ垢抜けた雰囲気のハーフアップは華やかでとってもフェミニン。女性らしく親近感の持てる証明写真をご用命の就活生さん、是非チャレンジしてみてください。

ポニーテールと比べ垢抜けた雰囲気のハーフアップは華やかでとってもフェミニン。接客業や営業など人と関わるお仕事を目指す就活生さんにオススメです。

1 2