1. まとめトップ

公務員の臨時職員になるには難易度は高い?志望動機や服装はスーツか私服か?コネがないと採用されない?

公務員の臨時職員になるには?難易度や倍率は高いのか?志望動機の考え方や面接の服装はスーツと私服どっちか?コネがないと採用されないのか?について書いてみました。

更新日: 2018年03月08日

0 お気に入り 4413 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

denkiirukaさん

公務員の臨時職員の扱いとは?

公務員の臨時職員とは、正規職員が一時的に欠けるなどの緊急の場合や、臨時の職がある場合などに採用される人のことをいい、地方公務員法22条に基づいて任用されます。

臨時職員の任用期間は6ヵ月ですが、場合によっては一回の更新があり、最大で1年間勤務することが可能です(ただし、実態としては1年間が過ぎたのち、一定の空白期間をもうけて再度雇用するケースもあるようです)。

臨時の場合、一時的にではありますが、正規の公務員とほぼ同等の立場で働くことになります。

地方公務員法が適用されるため、副業は禁止といった決まりがあります。

公務員の臨時職員というのは無期雇用されている通常の公務員と同じ立場で働きながら、有期雇用であるという点が特徴的です。派遣のように契約更新を繰り返して働くケースもありますが、有期なので、いつまで仕事があるのか?は不明という点があります。ただ、公務員という立場上、副業ができないので、仕事の掛け持ちをすることが難しいと言えます。そうなると、公務員の臨時職員としての給料のみを頼りにしないといけないケースもあるのです。公務員の臨時職員は市役所などで働く公務員とほぼ同じ仕事をすると思われますが、臨時職員から正規雇用は可能なのか?ということについて気になる人もいると思いますし、そもそも臨時職員になるにはどうしたら良いのか?難易度はどれくらいなのか?というのも気になるかもしれません。公務員の臨時職員になりたい人は難易度がどれくらいなのか?というのは理解しておいた方が良いと思うので、そういった部分に関してここで紹介をしていきたいと思います。

公務員の臨時職員になるための方法は?

臨時職員、非常勤職員いずれを目指す場合でも、それぞれの選考試験を受けて、任用される必要があります。

募集要項は、自治体のホームページや広報誌のほか、まれにハローワークで求人が出されることもあるようです。なお、募集は欠員があった際などに不定期で出されることも多いです。

募集職種も自治体や時期によって異なるため、こまめな情報チェックをしていくことをオススメします。

公務員の臨時職員になるにはどうしたら良いのか?というと、基本的には通常の正規職員と変わりません。自治体のホームページに募集が掲示され、そこから応募して選考を受けていくという流れです。したがって、正規職員と臨時職員という応募の枠が違うということはありますが、公務員になるための方法としては特段の違いはないので、そこは知っておいてほしいです。また、公務員の臨時職員の難易度に関してはこれは評価が難しいです。というのも、正規職員でも同様ですが、自治体によって全然倍率が違います。だから、一概に簡単とも難しいとも言えないのです。どの自治体を受けるにしても面接はあるので、簡単ということはないでしょう。筆記試験オンリーならば、そういうのが得意な人は簡単に受かるということもあるかもしれませんが、面接があると対策は難しいと思います。実際、公務員の臨時職員の面接では志望動機なども聞かれるでしょうし、公務員の臨時職員になるための試験は多くの人が苦手としている面接試験が中心となると思うので、難しいと感じる人が多いと思います。公務員の臨時職員の難易度は一概にこれくらいとは表現できないので、そこは知っておいてほしいと思います。ちなみに公務員の臨時職員はコネがないと採用されないという噂もあるかもしれませんが、これは噂のレベルです。コネで採用されている例がないとは言えないかもしれませんが、基本的に公務員はコネ採用はほぼないはずです。したがって、絶対にないとは言えませんけど、公務員の臨時職員がコネで採用されているケースがあったとしても、それはコネ採用のケースが一部であるだけであって、コネがないと公務員の臨時職員にはなれないというわけではないのです。

公務員の臨時職員の倍率はどうなっているのか?

応募の段階では倍率は分からないですね。
知っているのは担当者だけ。
それは正職でも同じですよ。
願書出した時点で倍率は公表されないでしょう。
自治体によってはホームページに、正職に加えて
臨職の応募者数・合格者数・倍率を公表しているところもあります。
私の住んでいるところは県も市も公表してますけどね。
正職はどの自治体でもほぼ100%公表してますけど、
臨職まで公表しているところは少ないかも。
一度、受験しようとしている自治体のホームページを見てみてください。
たいていは「採用情報」のページに載ってます。

公務員の臨時職員の採用試験の倍率は分かりません。正規職員に関してはホームページの募集案内とか、採用情報のページに過去の結果が載っていることが多いですが、臨時職員の結果まで乗せているケースは少ないと思います。したがって、自分が受けようと思っている自治体のホームページを探してみて、それで見つかれば、それで倍率が分かりますけど、載っていなければ公務員の臨時職員の倍率は分からないのです。そもそも募集人数が自治体によって違います。若干名となっているところもあれば、数十人くらい採用するケースもあります。募集人数によって倍率は変わるので、自治体によって公務員の臨時職員の難易度は変わるということになります。公務員の臨時職員になるには高い倍率を勝ち抜いていかないといけない可能性もあり、それこそ正規職員になる以上に難しいケースがあるかもしれないのです。倍率だけの単純比較で言えば、同じ自治体の正規職員と臨時職員の倍率を比べて、後者の方が高いというケースもあるかもしれないのですから。だから、公務員の臨時職員は正規じゃないから簡単になれるだろうとは思わない方が良いですし、難易度は高いと言えるケースがあるので、公務員の臨時職になるには正規職員同様の対策をしておかないといけないと言えます。公務員の臨時職員になりたい人は知っておきましょう。

公務員の臨時職員の志望動機はほとんど重視されない?

文章としては、「正規職員の方をしっかりサポートすることによって、間接的にでも市民の皆様に行政サービス提供のお役に立てれば嬉しいと思い志望しました。」みたいな感じでどうでしょう。
あとは必要に応じてご自分で修正を加えてみてください。
臨時職員なので、真面目に仕事をする人であればそれほど志望動機について厳しく問われることはないと思いますが。

採用の可否に関係するのは、どれだけの業務をこなせるか、職務経験、そして職場の人たちが「この人となら一緒に気持ちよく働けそうだ」という点です。

 必ず複数の方が応募されてきますのでその中での競争となります。好感を持たれるように、やる気を見せる、気が利く点もさりげなく面接で入れる・・・こんなところでしょうか。志望動機にもそのようなことを書いておいたらいいでしょう。「国家、社会の役に立ちたい」ではかえって引かれます。

公務員の臨時職員の面接での志望動機の考え方はどうすれば良いのか?悩んでいる人もいるかもしれませんが、実は志望動機はそこまで重要視されていない可能性があります。というのも正規職員ではないので、期間限定の雇用になるという意味では、雇用する側としてもリスクが少ないので、正規職と比べて慎重に人物を見極めないといけない程度が低いと言えます。すなわち、公務員の臨時職員の採用で重視されるのは、その人への信頼ときちんと仕事ができそうか?という部分が大きく、志望動機からそれを見ようとする割合は低いでしょう。臨時職員はアルバイトのような扱いに近いと思います。しかも、期間限定のアルバイトに近い存在なので、バイトの面接で正社員の採用並みに志望動機をチェックするということは通常ないですから、公務員の臨時職員でも志望動機はそこまで細かくは見られないと思われます。だからといって適当に考えていいわけではありません。しっかりと考えないといけないものの、公務員の臨時職員では志望動機における重要度は相対的に低いので、見た目の問題などの方が重要と言えると思います。見た目の問題というのは清潔感や服装などの問題です。したがって、公務員の臨時職員の志望動機は引用で示したようなことを話せれば問題ない気がします。

公務員の臨時職員の面接の服装は?

スーツで来られる方が半数以上で残りの半数程度は私服です。ですので貴方の都合で決めて良いのですよ。

スーツはお持ちではないのですか?
あなたが一定の年齢であるならそこめでスーツに拘ることもないし、無いものを買えとも言いませんが、常識的に言えば若い人が面接の類を受けるならスーツであるべきと思いますよ。

公務員の臨時職員の面接の服装はどういったものが良いのでしょうか?公務員の臨時職員の面接の服装に関してはアルバイトと同じ考え方だと私服で良いとなりそうですが、公務員という職業を考慮すると、私服で面接を受けるというのは違和感を覚える人が多くいる可能性があります。したがって、公務員の臨時職員の面接の服装ではスーツをおすすめします。私服となると、私服でどういう格好をすれば良いのか?悩む可能性もありますから。スーツならばスーツという服装の中で悩むことは少ないと思うので、家にあるスーツを着ていけば良い気がします。時期によってはクールビズ推奨の期間である可能性もあります。真夏の時期に公務員の臨時職員の面接を受けるならば、そのときの服装はスーツでもクールビズの格好をして良いかもしれないです。実際、正規職の人たちは真夏の時期の面接ではクールビズでの格好で来る人が多いです。それはクールビズを事前に推奨されるからです。したがって、公務員の臨時職員の面接の服装についてもスーツでクールビズという考えでも良いと言えるのではないでしょうか?正規職で良いものが臨時職でダメというのは考えづらいので、公務員の臨時職員の面接の服装は私服ではなくて、スーツがおすすめですけど、時期によってはクールビズの格好でも良いと思われます。

1