え。。なぜか訪日観光客が殺到する「名物スポット」

観光地じゃないのに、なぜか外国人が殺到してるスポットが増えてきてるみたい…

更新日: 2018年03月07日

11 お気に入り 65886 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

大阪のシンボルに外国人の行列が…

「スーパー玉出」は大阪に47店舗+兵庫に1店舗を展開しており、そのほとんどが24時間営業。夜中でも明々と輝くお店は街のシンボルになっているところもある

民泊利用者、宿に荷物を置いてから、もしくはシャワーを浴びてから食材を調達する人が多く、夜の20時〜23時頃には約8割が外国人観光客

口コミサイトで、「24時間営業のスーパー玉出が近くて便利です」という表記が見られるほど。

ギラギラ光る外観&内観の派手さも名物だが、「スーパー玉出」名物「1円セール」(朝9時~夜7時)など、商品が「安すぎる」ことでも有名

インスタ映えするスポットとしてだけではなく、旅先での買い物先として、すでにスーパー玉出は外国人観光客になくてはならない存在となっている

訪日客がヘビロテしてる、このお店

エリア周辺を含むマップを作成。ドンキの知名度アップへとつながることに。

成功させた要因には、訪日客をドン・キホーテがあるエリアに呼び込むための案内地図「ようこそマップ(多言語表記)」と同店で使える割引券「ようこそカード」の存在がある

地域企業・施設などと連携してつくった訪日客向けの無料の案内地図で、ドン・キホーテだけでなく地域の観光スポットや宿泊施設、飲食店などの情報も多言語で表記しています

対応言語、決済手段、品物などの豊富さがウケて、リピーターが増えていくことに。

訪日客が買い物しやすい環境づくりも並行して実施していきました

外国語表記のPOPの充実、外国語が話せる店員の増強といった配慮も。

日本でのノウハウを活かし、海外進出も大成功してるのだとか。

名古屋のショッピングセンターが急変

名古屋市内にあるショッピングセンター「オアシス21」。

地元の人にとっては、お出かけの目的地とするスポットというより、栄に買い物などに出かけた際にちょっと立ち寄ったり、意識はしてなくても目には入って来るランドマークといった位置づけ

世界最大の旅行サイト、トリップアドバイザーの「外国人旅行者が選ぶ夏のフォトジェニック観光スポット」ランキングで、名古屋のオアシス21が何と2位に選ばれました

外国人観光客らは、ライトアップされた展望広場で夜景を楽しむなどしながら、東京タワーのような名古屋テレビ塔をバックにスマホなどで写真を撮っていた

これには、戸惑う地元民も多いようで…

施設は、むしろバスターミナルや飲食店街などがある場所と認識しているようで、次々に「ちょっと意外」「何しに?」と観光客急増に驚いた様子

オアシス21が外国人観光客に人気とかマジかよ。 地元民として色々と信じられない。

1